ホーム 過去のマガジン記事 しるしるみしる国際協力団体!: トゥギャザー・フォー・カンボジア

カンボジアクロマーマガジン31号

Shirushiru-31

女性たちがミシンと向き合い、丁寧にバッグを縫っている縫製工房がある。ここは、シェムリアップの中心地にあるNGO団体「トゥギャザー・フォー・カンボジア(TFC)」の縫製工房だ。

TFCは2010年末にカンボジア人男性と支援者によって設立され、社会的に弱い立場にいる子どもと孤児のための「センター」と、「女性の所得創出」の大きく分けて2つの活動を実施。家庭の貧困や保護者との死別が原因で、安全な衣食住や職業訓練、教育が受けられず、就職など将来が危うくなっている子どもたちに、センターでは安全な生活環境と教育、職業訓練の機会を提供している。また子どもたちとは、暴力や飢え、差別に苦しまずにすむよう、尊厳と節度を持って接している。

また同時に、貧しさが原因で親子が別居している問題にも取り組んでいる。問題解決に向け、母親が安定した給与を得られるよう手に職を、と設立されたのが「縫製工房」である。

縫製工房で働く女性たちは元々、無職など子どもと生活するのが困難な状況だった。そのような女性たちに1週間の教育期間を設け縫製の技術を教え、働く意思があると判断された女性たちに仕事を与えている。ミシンを扱い始めた当初はバッグを作ることもままならなかったが、3年が経った今では1日に1人15~20個ものバッグを作れるほどの技術を取得。製作したバッグは工房での販売の他に、ひと月に1,000個海外への輸出や、シェムリアップのホテルでランドリーバックとして使用されるまでとなった。ここでの売り上げは、世界中の支援者からの寄付金とともに「センター」の運営資金となる。また女性たちの所得となり、子どもたちとの生活のため家計を支えている。

Shirushiru-31_logo

 Together for Cambodia

Add: in front of artisans d’Angkor, Siem Reap
Tel:  063-6790055
URL:  www.togetherforcambodia.org
E-Mail: piseth@togetherforcambodia.org
設立: 2010年
訪問: 縫製工房は事前予約不要


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

バックナンバー

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia