ホーム 新マガジン記事 特集: おいしいスイーツで、ゆっくりしましょ。   カンボジア ケーキ日和

カンボジアクロマーマガジン3号

おいしいスイーツで、ゆっくりしましょ。   カンボジア ケーキ日和

[取材・文] 谷岡郁子 [写真] 谷岡郁子 [制作] 谷岡郁子

プノンペン Phnom Penh


体に優しいケーキが自慢のビストロカフェ
ル・ポワン Le Point

(左)Lemon tart 3US$ サッパリとした酸味のレモンクリームと、甘さ控えめ・しっとりとしたタルト生地。レモンの風味が生きている。
(中央)Low carb cheesecake 2.9US$ 軽めの食感のチーズケーキは、砂糖を使わずラカントを使用しているため、あっさりとした甘みに仕上がっている。
(右)Pear tart 3US$ アーモンドパウダーを使用したフィリングの上に生の洋梨をのせて焼き上げた。洋梨の風味が染みたフィリングが美味しい。

(左)店内限定のラズベリーフォンダンショコラ。温かいケーキを切ると中からラズベリー風味のチョコフィリングがとろりと出てくる。チョコレートの苦みにラズベリーの酸味がよく合う。 (右上)ゆったりとした店内は自然光が入り明るい。 (右下)おすすめのWood Stamp Coffee Roaster の水出しアイスコーヒー。すっきりした風味と酸味が特徴。

 ケーキの種類はそれほど多くないが、ここだけでしか食べられない低糖質のチーズケーキなど、特徴あるスイーツが自慢。ビストロカフェだけに、食事も充実している。また、ここでは”Wood Stamp Coffee Roaster”のコーヒーも飲める。中でも水出しでじっくり淹れたアイスコーヒーは絶品だ。店内のみで提供されるスイーツもあり、是非ゆっくりとしたティータイムを過ごしたい。

Add: #10, St208, Khan Daun Penh
Tel: 077-974-921
Open time: 8:00-22:00


ケーキの品揃えナンバー1、在住者に人気のカフェ
ザ・ショップ 240 The Shop 240

(左)White chocolate raspberry 2.9US$ なめらかなホワイトチョコレートムースの中に、濃い酸味のラズベリージャムがたっぷり。見た目も可愛い。
(中央左)Raspberry mousse 2.9US$ しっとりしたスポンジ、ラズベリージャム、ラズベリームースが層をなす。三位一体で食べると爽やかな酸味が広がる。
(中央右)Bittersweet mousse 2.9US$ 
甘いミルクチョコレートのムースと濃い苦みのきいたダークチョコレートの2層のムース。完璧なコントラストを楽しみたい。
(左)Pandan coconut slice 3.25US$ 
パンダンの香りただようクリームとスポンジの間に、ココナッツクリームを挟んだ。アジア薫るケーキだ。

(左)店内では、全てのケーキを食べることができるが、甘くてヘルシーなジュースとサンドイッチもいかが? Apple, Carrot & Ginger juice 3.75US$ (右)緑溢れるエントランスと明るい店内。外のテラス席も気持ち良い。

 在住者に人気のこの店は、午後になるとひっきりなしにケーキを買い求める人で賑わう。美しい見た目のケーキは種類も豊富で、ショーケースの前でどれにしようか迷うってしまうだろう。ケーキは併設のカフェで食べることもできる。その他サンドイッチなどの食事メニューも充実しているので、おいしい食事の後にティータイムを楽しんでみるのも良い。

Add: #30, St240
Tel: 092-955-963
Open time: 6:30~19:00


ラグジュアリーホテルのカジュアルティールーム
ショコラ -ソフィテル・プノンペン- Chocolate -Sofitel Phnom Penh-
(左)Opera 5US$ アーモンドの生地にキャラメル風味のガナッシュ、ミルクチョコレートクリームが一体となったリッチな味。
(中央左)Vanilla mille feuile 5US$ グラニュー糖をかけて焼き上げたサクサクのパイ生地の間に、バニラを効かせた滑らかなクリームをサンド。
(中央右)Mango cheesecake 5US$ 軽い口当たりのレアチーズケーキで、しっとりしたスポンジをサンド。トップの甘酸っぱいマンゴージャムが全体をまとめる。
(右)Matcha tiramisu 5US$ 抹茶風味のガナッシュとスポンジを、さらに抹茶チョコレートでコーティング。ほんのりとした抹茶の苦みが甘いケーキにマッチ。

(左上)店内は高級ホテルに相応しいシックな雰囲気。サービスも行き届いている。 (左下)店内では素敵に盛付られたスイーツを楽しめる。バニラエクレア5US$。

 プノンペンでも指折りのラグジュアリーホテル、ソフィテル・プノンペン内にあるティールーム。木を基調とした落ち着いた店内。ケーキはさすが高級ホテルのパティシエが作っているだけあって、見た目も美しく味も◎。丁寧に淹れられたコーヒーと共に、楽しみたい。店名にあるようにチョコレートも豊富。チョコレートを使った飲み物やデザートカクテルもある。

Add: 26 Old August Site, Sothearos Blvd
Tel: 023-999-200
Open time: 7:00~20:00


リラックスした雰囲気でホームメイドスタイルケーキを
ペリカン・フード・カンパニー Pelican Food Campany

(左)Cheese cake 3.25US$ 食べごたえ十分のリッチなチーズケーキは、ニューヨークスタイル。クリームチーズの風味にミューズリーの底がいいアクセント。
(中央左)Rum&raisin chocolate 3.25US$ むっちり・もっちりとした生地にナッツとラムレーズンを混ぜ込み焼き上げた。食感は濃厚ながら甘みはサッパリ。
(中央右)Red velvet 2.75US$ シロップをたっぷり含んだスポンジの間に、しっかりとしたチーズクリームをサンド。同じくチーズクリームで全体を包む。
(右)Apple pie 3.25US$ レーズンの入ったリンゴフィリングを、練りパイの生地にたっぷり詰めて焼き上げたホームメイドスタイルのアップルパイ。

(左)カラフルなファブリックにインテリア、アートワーク、和食器など大人のおもちゃ箱のような店内はアットホームな雰囲気でのんびりできる。 (右)おすすめドリンク Passion Fruit Lemonade 2US$。爽やかな酸味が広がる、パッションフルーツたっぷりのレモネードは、暑い日に最適だ。

 カフェだけではなく、パンの卸売りやケータリングもしているペリカンフードカンパニーは、多彩なメニューを扱っている。食事メニューも充実しており、ポーランドの郷土料理のピエロギやスープなどは当店ならでは。スイーツはケーキだけではなく、マフィンやクッキーなどの焼き菓子も。どれも手作り感があって、どこか落ち着く雰囲気のお店だ。

Add: St.282, #52 BKK1
Tel: 070-436-703
Open time: 7:30-20:30

続きを読む 1 2 3


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia