ホーム 過去のマガジン記事 特集: 絵で見るカンボジア近現代史 with キーワード20

カンボジアクロマーマガジン20号

絵で見るカンボジア近現代史 with キーワード20

[文・イラスト]矢羽野 晶子[クロマーマガジン編集部]

 カンボジア近現代史ゆかりの地を訪ねてみよう!  全国見どころスポット20

Map Cambodia 

バッタンバン  Battambang

 1.コンピンプイ貯水池 Kamping Puoy Reservoir

F1_20_Spot_KomPingPuiポル・ポト政権下、農業用灌漑用水のために掘られた人力貯水池で、現在も利用されている。蓮の花が咲いており、ボートクルーズもできる。
住所:West of Battambang   Tel: ―   料金:2US$

 

2.ワット・エクプノン Wat Ek Phnom

F1_20_Spot_EkPhnom

スーリヤバルマン一世により建てられたアンコール遺跡だが、クメール・ルージュ時代は刑務所として利用されていたという曰くつきの遺跡。
住所:East of Battanbang   Tel: ―   料金:2US$

 

3.プノン・サンポー Phnom Sanpeou

F1_20_Spot_Bassat

町から約25km。クメール・ルージュ時代3000人以上が殺害後、洞窟に投げ込まれた通称「粛清の山」。山上には寺院が建立されている。
住所:West of Battambang   Tel: ―   料金:2US$

 

 

シェムリアップ Siem Reap

 4.キリングフィールド Killing Field

F1_20_Spot_KillingFieldREPeps

ポル・ポト政権下、この周辺で多くの罪なき人が虐殺された。1997年に寺が建立され、慰霊塔には遺骨や遺品が安置されている。
住所:Wat Thmey, Siem Reap   Tel: 012-430333   料金:―

 

5.アキー・ラー地雷博物館 Aki-ra Mine Museum

F1_20_Spot_Akira

地雷除去活動をしているアキー・ラー氏の博物館。自身が除去した地雷が展示されている。バンテアイスレイ遺跡近く。
住所:Banteay Srei, Siem Reap   Tel: 012-598951   料金:2US$

 

6.戦争博物館 War Museum

F1_20_Spot_WarMuseum

内戦時代に使用された戦車や装甲車、小銃、手榴弾などが展示されている。
住所:Kacam Village, Siem Reap   Tel: 012-873666  料金:3US$(10歳以下無料)

 

7.一之瀬泰造の墓 Tomb of Taizo Ichinose

F1_20_Spot_Taizo

ポル・ポト政権下、当地で夭折した若き写真家一ノ瀬泰造氏の墓石。シェムリアップ市より15kmのプロダック村にある。
住所:Preah Dak Village, Siem Reap   Tel: ―   料金:―

 

8.ワット・ボー寺院 Wat Bo Temple 

F1_20_Spot_WatBo

市内にある18世紀に建立された寺院。19世紀に描かれた壁画は当時の様子が伺える。
住所:Wat Bo, Siem Reap  Tel: ―  料金:―

 

9.カンボジア地雷対策センター(CMAC) Cambodia Mine Action Center

F1_20_Spot_CMAC

地雷除去団体の事務所。館内には地雷や不発弾を展示する博物館が併設されている。シェムリアップ市より東に25kmの国道6号線沿いにある。
住所:National Rd.6, Siem Reap   Tel: 012-954954   料金:心付程度

 

 

カンポット Kampot 

10.ボーコー国立公園 Bokor National Park

F1_20_Spot_Bokor

植民地時代、外国人の避暑地として栄えた地。教会、ホテルなどが建てられたが、今はゴーストタウン化している。(再開発のため立入り禁止)
住所:Bokor Mountain, Kampot   Tel: ―   料金:―

続きを読む 1 2 3 4 5 6


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia