記事 | 国内

  • 2日、ユネスコ統計局が「高等教育期における学生の世界的な傾向」と題したデータを発表。この報告によれば、カンボジアでは4,221名の大学生が海外留学を経験している。   カンボジアの学生の留学先トップ10は、タイ

    カテゴリー:
  • 農林水産省の最新データによると、2015年度の農作物の総輸出量が前年より約20%増加の410万トンに達した。乾燥キャッサバチップスの輸出量が最も高い伸び率を記録したことが大きな要因とみられている。   米に次い

    カテゴリー:
  • 2月15日、政府観光省は、2015年のシェムリアップ訪問外国人旅行客数は2014年に比べて9%減少したと発表した。   シェムリアップのチョーイ・チャン観光局長は「2015年のシェムリアップ総訪問客数は500万

    カテゴリー:
  • 19日、シンガポールアートウィークの一環としてマリーナベイ・サンズで開催されたプルデンシャル・アイ・アワードにおいて、カンボジアの現代アーティスト、スヴァイ・サレットがグランプリであるエマージング・アーティスト・オブ・ザ

    カテゴリー:
  • タイ国際航空系列の航空ブランド「タイ・スマイル/Thai Smile Air」が2016年2月1日よりシェムリアップ-バンコク便の運行サービスを開始することが決まった。運行は週10便、機材はエアバスA-320で全174席

    カテゴリー:
  • 7日、インターネットテレビネットワークで人気のNetflixがカンボジアでのサービスを開始した。世界130の地域の市場開拓の一環で、カンボジアでもNetflixのオリジナル番組や、その他のショー・映画にアクセスできるよう

    カテゴリー:
  • 1月1日、アンコール遺跡群の入場券販売事業が正式にカンボジア政府に引き継がれた。これまでは大手石油会社ソキメックスが同事業を運営していた。   トンコン観光大臣によると、経済財政省と観光省共同管轄による新組織が

    カテゴリー:
  • 年末年始を国内の旅先で過ごすカンボジア人が急増しているという、州観光局の発表があった。   シェムリアップ州観光局によると、今年は外国人のホテル予約数が減少しているのに対し、カンボジア人観光客の予約が増加傾向に

    カテゴリー:
  • タイを訪問したフンセン首相は、バンコク・プノンペン間の鉄道建設再開ついてタイ政府と合意、署名した。   公共事業運輸省報道官によると、カンボジア政府はまずポイペト・シソポン間の未建設の線路(6.5km長)を20

    カテゴリー:

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia