ホーム 新マガジン記事 特集: 大好き!ストリートフード& 編集部が覗いた マーケットフードエリア

カンボジアクロマーマガジン6号

大好き!ストリートフード& 編集部が覗いた マーケットフードエリア

[取材・文] 谷岡 郁子 [写真] 谷岡 郁子, 岡 克哉, Laura May, 小山 彩花 [制作] 谷岡 郁子

(上段左)バーイ・サイ・チュルーク(Bai sai chuluck) / 豚肉のせご飯
甘辛いタレに漬けた豚肉を炭火で焼いてご飯にのせて食べる。甘酸っぱい漬物とタレをかけて食べる。朝食の定番。

(上段中)バニュ・スン(Banyu sung) / サラダ混ぜ麺
太めの米麺にたっぷりの野菜と干しエビの入りの肉味噌、春巻きをのせ、ピーナッツ入りの甘ダレをかけていただくヘルシー麺。

(上段右)バンチャエウ(Banh chaou) / カンボジア風お好み焼き
ターメリック入りの薄い生地の中に炒めた豚挽肉ともやしを包む。たっぷりの生野菜と一緒に甘酸っぱいタレにつけていただく。

(下段左)ポゥ・ピー(Pou pie) / クレープ風のデザート
クレープのような薄い生地で、パリパリの飴菓子とココナッツスライス、すりごまを包んだデザート。パリパリとしっとりの食感が楽しい。

(下段中)ポウト・カンバオ(Pout kombor) / 蒸したコーンのデザート
蒸して冷やしたコーンにココナッツスライスとすりゴマ入りの砂糖をかけて食べる。少しモッチリしたコーンが新食感!

(下段右)ボック・ロホン(Bok lahong) / 青パパイヤのサラダ
千切りにした青パパイヤや人参を木臼で潰した塩漬けの蟹、唐辛子や調味料と和えたサラダ。辛みの中に蟹の旨味が広がる。

 

(上段左)マチュー(Machew) / 酸っぱいカットフルーツ
青いマンゴーなど、色んな種類の酸っぱい果物を唐辛子入りの砂糖塩やプラホック味噌で食べる。街の至る所で売っている。

(上段中)ミー・チャー(Mee cha) / インスタント麺の焼きそば
インスタント麺を野菜や肉と炒め、魚醤やオイスターソースで味付け。食べる時にたっぷりチリソースをかけて食べると美味。

(上段右)リアハ・ハル(Leas hal) / 干しシジミ
茹でたシジミに塩と調味液で味付けし、熱い日差しの中干しながら売り歩く。濃い塩味とスパイシーな味付けがおつまみのようだ。

(下段左)ロー(Lot) / 細長いカラフルゼリー
緑やピンクの細長いゼリーにかき氷をのせ、練乳とシロップをタップリかけたスイーツ。定番の甘味の一つだ。

(下段中)ロー・チャー(Lot cha) / カンボジア版焼きうどん
柔らかく短い米麺をニラともやしと一緒に炒め、魚醤や醤油で味付けしたシンプルな麺料理。醤油の風味が食欲をそそる。



誌面版はこちら!
https://amzn.to/2XgcVj9

続きを読む 1 2 3 4 5


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia