ホーム 新マガジン記事 特集: ちょっと週末逃避行、ホテルで贅沢に過ごすひと時を

カンボジアクロマーマガジン10号

ちょっと週末逃避行、ホテルで贅沢に過ごすひと時を

[取材・文] Ikuko Tanioka [写真] Ikuko Tanioka [制作] Ikuko Tanioka

 

メコン川を望む、アーバン・リゾート
The Balé Phnom Penh〈ザ・バレ・プノンペン〉

(OLYMPUS DIGITAL CAMERA)

プノンペン市内中心部からわずか車で約30分、プノンペンの街の喧騒が嘘のような静かな場所にThe Bale Phnom Penhはある。18室の客室は全てスイートタイプ。モダンな中にもアジアのエッセンスを取り入れた建物は、ほっとリラックスできる空間を提供してくれる。
建物の中央には緑の芝生、メコン川を望む川辺に配されたプールでリラックスタイムを満喫しよう。レストランTHEATOでは、アジアのエッセンスたっぷりのフュージョン料理を楽しめる。モダンで居心地の良いレストランで食事をするのもよし、より非日常を満喫したいなら、プールサイドでのシェフがサーブしてくれるプライベートBBQもおススメだ。プノンペンの都会の喧騒から、ほんのちょっとの逃避行を味わえる、そんなアーバンリゾートがここにはある。

 

リビングスペース横の広いテラスでは、メコン川の朝日を望むことができる。(OLYMPUS DIGITAL CAMERA)

メコン川沿いに配置された建物からは、雄大な川辺の景色を望むことができる。中でも、Riverfront Suitesの客室からは、パノラマの眺望が楽しめる。キラキラと朝日を反射するメコン川を眺めながら、テラスで楽しむ朝食は格別だ。24時間対応のバトラーサービスで、さらに贅沢な気分になれる。
洗練されたサービスを提供してくれるスタッフのほとんどはカンボジア人、地元採用をメインにしているのは、地域の雇用に貢献する為でもある。

シックな色合いでまとめられたベッドルーム。壁に掛けられたカンボジアの写真が印象的だ。(OLYMPUS DIGITAL CAMERA)

朝食はメコン川に面した広いテラスで楽しむこともできる。バトラーの至れり尽くせりのサービスも嬉しい。(OLYMPUS DIGITAL CAMERA)

 


The Balé Phnom Penh
ザ・バレ・プノンペン

National Road 6A, Bridge No. 8, Sangkat Bak Khaeng – Phnom Penh, Cambodia
T : +855 023 900 425
W: thebalephnompenh.com
E : bliss@thebalephnompenh.com

【プロモーション情報】

ウェブサイトでは、おススメのお得なスペシャルオファーや宿泊パッケージを公開中。

詳しい内容はウェブサイトまで

thebalephnompenh.com/special-offers/

 

続きを読む 1 2


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia