ホーム 過去のマガジン記事 特集: カンボジアで[フランス]に出会う プチ・フランスをめぐる旅

カンボジアクロマーマガジン30号

カンボジアで[フランス]に出会う プチ・フランスをめぐる旅

[取材・文] 矢羽野 晶子、小林 真之輔、小見山 紗織 [写真] 多賀 史文、岡 克哉 [資料提供]ラッフルズ・グランドホテル・ドゥ・アンコール

国立図書館 National Libraly

重厚なデザインの国立図書館。今も使用されている。ル・ロワイヤル隣。

30_f1_05

旧インドシナ銀行 Bank of Indochine

St.5にある当時インドシナ銀行だった建物。現在はフランス料理店「ヴァンズ・レストラン」となっている。

30_f1_06

中央郵便局 Post Office

19世紀末に建てられた、プノンペンのコロニアル建築を象徴とする建物で、この周辺は「ポストオフィス・スクエア」と称された。現在も郵便局として使用されている。

30_f1_07

税関事務所 Custom Office

1920年代に建てられたアール・ヌーヴォーを取り入れた建物。

30_f1_08

ナーガ橋 Naga Bridge

ワット・プノン前。1892年ダネル・ファーブリによるデザインのクメール式の橋。

30_f1_09

続きを読む 1 2 3 4 5 6 7 8


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia