ホーム ニュース 国内 タプローム寺院の樹木を伐採

タプローム寺院の樹木を伐採

映画「トゥームレイダー」の舞台となった、タプローム寺院。印象的なガジュマルの樹木の伐採が、今週末行われることが明らかになった。アンコール遺跡郡の管理をしている、アプサラ機構が伐採を行う。

 

遺跡に絡みついたガジュマルは、幹の中が腐敗しており、このままでは遺跡ごと崩壊する恐れがあり、非常に危険であるとの調査結果が出ている。木が遺跡を支えていることも事実であるため、慎重に伐採作業が行われる。

 

作業期間中でも、タプローム寺院は通常通りに観光ができる。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia