クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 遺跡観光 バッタンバン州の遺跡

バッタンバン州の遺跡

Ruins in Battambang

ワットバナン – Wat Bannan

ワットバナン
年代1050年頃宗教ヒンドゥー教
創設ウダヤディティヤバルマン2世入場料2US$(エクプノン・プノンサンポー・ワットバナン共通)
必見度 星3つ 入場時間-

町から南西へ約25km。80m程の小高い山に建つ寺院。ミニアンコールとも言われる。中央祠堂以外はラテライト造りなのが特徴。

ワットエクプノン – Wat Aek Phnom

ワットエクプノン
年代1027年頃宗教ヒンドゥー教
創設スーリヤバルマン1世入場料2US$(エクプノン・プノンサンポー・ワットバナン共通)
必見度 星2つ 入場時間-

町から北へ約10km。乳海攪拌のリンテルが残る中規模寺院。近くには新しい寺院と大きな仏像が建立されている。

プラサットバサット – Prasat Basset

プラサットバサット
年代1036年頃宗教ヒンドゥー教
創設スーリヤバルマン1世入場料-
必見度 星2つ 入場時間-

町から北東へ約15km。元々は200m近くもある寺院だったが、クメールルージュが破壊した。現在は2つの建物が残るのみとなっておりレリーフはあまり残っていない。

プラサットスナン – Prasat Snoeung

プラサットスナン
年代9世紀/11世紀宗教ヒンドゥー教
創設不明入場料-

町からパイリン方面に23km。獅子の上で夢見るヴィシュヌ神のリンテル、乳海攪拌等がきれいに残る砂岩作りの寺院。奥のお寺にはレンガ造りの3つの祠堂も残っている。



Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト