クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 街歩き アーティザン・アンコール

アーティザン・アンコールArtisans d’Angkor

仏系の彫刻・絵画の職業訓練所。シルク製品も多く、海外に輸出するほど高いクオリティを誇る。館内には無料の日本語ガイドがいる。   アーチザン・アンコール(アンコールの職人達) 外見の美しさは製作者達の真実の努力に裏付けられています。

 カンボジア「Stay Another Day」より引用

 

団体の成り立ちと活動
組織は1999年に設立されました。村の若者達が近くで仕事を見つけられるように、職業訓練を受けながら腕を磨けるように。このプロジェクトは3年計画でスタートしました。フランスのシャンテイ職業訓練校で教育を受けた若いフランス人職人による指導を受けてクメール人の若者によって伝統的な石の彫刻・木彫・漆塗り・塗金・絹織物作りなどの技術を復活させることが目的です。 私達は常にクメールの工芸品の本物をつくることにこだわり続けました。取り組みは成功し、2003年には株式会社組織となりました。株主は一般の小額投資家です。現在は完全に自立した組織となっています。私達は1000人以上の人々の仕事を作り出しました。そのうち657人は職人ですがその他の人達は村で関連の仕事をしています。私達は村に工房を作り新しい職人を教育して技術を向上させています。 現在シェムリアップ州の12の村に13の工房を運営しています。それらは絹織物、木の彫刻、石の彫刻、漆塗りや塗金などです。新しい職人は18歳から25歳までの若者の中から意欲や技術の試験を受けて選ばれます。そして6から8ヶ月の無料の研修を受けます。15から30人のグループを編成して研修期間中生活費を支給されながら勉強します。私達はシェムリアップの農村部の発展に貢献してきました。特に職人達の技術向上や社会経済面において。私達の使命を職人達に徹底することによって、カンボジアに置ける新しい社会規範を切り開いてきました。すなわち賃金のレベルを保証し医療補助などの制度を整えています。職人達はクメール職人協会を組織しています。協会が私達の株式の20%を保有して、彼等の意見が経営方針に反映されるようにしています。

施設で体験できる事

  • 店舗(シェムリアップの本店等)や工房で伝統的なクメールの工芸技術をご覧下さい。のみを使い、木を削り、漆や塗金を行う工程の説明を行いながら原料の段階から製品が出来るまでをお見せします。説明はクメール語、英語フランス語、ドイツ語、日本語、中国語、タイ語のいずれかをお選び下さい。案内は毎日午前7時30分から午後5時30分まで行っています。
  • アンコールワットの正面にあるアンコールカフェでは自前の商品のほかに食卓用の食器類や工芸品を販売しています。営業時間は午前8時30分から午後5時30分です。
  • アンコールシルクファームはシェムリアップの町から16kmはなれたプオック地区にあります。8ヘクタールのひろさがあります。桑畑、蚕の飼育、絹糸の撚糸、織物作りなど全ての工程が見学できます。毎日、午前7時30分から午後5時30分まで営業しています。
  • プノンペン・シェムリアップ・香港の3つの空港内に私達のお店があります

 

本格的なカンボジアシルクショップ。シルクファームもあり、日本へも輸出している。品質が良く、デザインもおしゃれ。ほかにも、木彫り、石彫刻製品なども取り扱っている。日本人駐在

スポット情報
  • クレジットカード
  • 円払い
  • 日本語対応
  • トイレ
  • オーダーメイド
時間7:30-18:30
電話番号063-963330
カードVISA, Master, AMEX, JCB
住所Chantier Ecoles
WEBhttp://www.artisansdangkor.com/

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト