ホーム ニュース 国内 落雷・暴風警報

落雷・暴風警報

今週に入り落雷で2名が死亡したことをうけ、水資源気象省は昨日、落雷や暴風に対する警報を出した。

 

数日間はカンボジア全土が低気圧に覆われ、午後から嵐や大雨になりやすい予報。6日(日)まで注意を喚起している。

 

1日(火)の落雷により、21棟の家屋が倒壊したコンポンチャム州には、ストゥントレン州当局が視察に入り、住民に更なる警戒を呼びかけた。

 

また、今年に入り落雷による死傷者は、少なくとも7人確認されている。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia