ホーム ニュース 国内 プノンペンに11の郡を増設予定

プノンペンに11の郡を増設予定

プノンペン市庁舎は11月3日、プノンペン市の公共サービス向上のため、新たに11の郡を増設する計画を発表した。

 

プノンペン市は急速な人口増加に比例して、公共サービスの不行き届きが顕著となり、市庁舎は内務省に問題解決のため郡境界線の再設定を申請していた。

 

市庁舎によると、ストゥンミンチェイ、ボントゥンポン、チョアムチャオの3郡がそれぞれ3分割され、トゥールサンケ、トクトラ、プノンペントメイ、トンレバサックの5郡はそれぞれ2分割される。

 

一方で、これは選挙区の議席数を配分するための措置にすぎないという批判の声も上がっている。

 

現在プノンペン市は12の区、96の郡、909の村で構成されており、分割が実行されれば107の郡となる。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia