ホーム 過去のマガジン記事 特集: 俺の一杯を食え ~プノンペンラーメン大全~

カンボジアクロマーマガジン32号

俺の一杯を食え ~プノンペンラーメン大全~

[取材・文] 小林 真之輔、 小見山 紗織 [制作] 多賀 史文 (クロマーマガジン編集部 )

ラーメン屋を超えた焼肉屋

jin-ramen

味噌ラーメン
価格:7US$
麺:中太/ちぢれ
スープ:鶏ガラ /あっさり、豚骨/こってり
具:チャーシュー、煮たまご、ネギ

プノンペンの味噌ラーメン番長

 焼肉以外にも各種料理に定評のある仁。札幌出身の店長によるこの味噌ラーメンも、長年熱い支持を得ている。ラーメンのダシは鶏ガラ・豚骨の2種類からチョイス可。継ぎ足しを繰り返して仕込む特製味噌は、紛れもない本場の味。

電話 012-756742
営業 11:30–14:00/17:30–22:00
住所 No.84B, Sothearos Blvd.

五木ラーメン

安くて旨い熊本ラーメンを食うなら

itsuki-ramen

ネギラーメン
価格:3.5US$
麺:細/ストレート
スープ:塩 or 豚骨/ややあっさり
具:チャーシュー、ネギ、煮たまご

大手製麺会社の直営店

棒ラーメンで有名な五木食品が、「カンボジア人に熊本ラーメンを届けたい」という情熱で出店した。麺は棒ラーメンを使用。スープは本格熊本とんこつスープ。

電話 086-583115
営業 11:30-22:00
住所 G-08, Koh Pich City

一番

やきとり居酒屋のこだわり具材ラーメン

ichiban-ramen

味噌ラーメン
価格:5.5US$
麺:細/ストレート
スープ:鶏ガラ 味噌/ややあっさり
具:チャーシュー、卵、ちんげん菜

超絶品、天使のチャーシュー

一番のラーメンは半日かけて仕込む、肉厚自家製チャーシューが自慢。一口ほおばれは、やわらかい肉と脂がとろけ、脳内トリップ状態に!太切メンマも自家製。中まで味が染みていて、全体に絶妙なアクセントを添えている。一番特製のブレンドスープに、麺はツルツルっと喉ごしが気持ち良い直麺。

電話 077-250550
営業 11:00-22:00
住所 No.54, St.454

さんさん

スープに猛烈な愛を注ぐ、個性派ラーメン

sansan-ramen

鶏ラーメン
価格:5.6US$
麺:平打ち/ストレート
スープ:鶏ガラ 味噌/ややあっさり
具:鶏鍋スープ/ややあっさり

鶏鍋店が生み出した一杯

10時間かけてじっくりと仕込んだ鶏鍋スープを使用する、こだわりの一杯。鶏の豊かなコクが効いた塩スープとラーメンの二重奏はオツな味。キャベツ、白菜、ニンジン、タマネギなどの野菜がたっぷり入っており、日ごろ不足しがちな食物繊維もしっかり採れる。麺は珍しい平打ち乾麺を使用。

電話 023-218938
営業 17:30-23:00
住所 No.4B, St.370

続きを読む 1 2 3 4 5


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia