ホーム 過去のマガジン記事 チュマール魂のカンボジア日記: 第9回

カンボジアクロマーマガジン37号

チュマール魂のカンボジア日記
第9回
猫(チュマール)ひろし

neko-asia_37

ソースダイ!

アジア40億人中14番目に足の速い猫!こと猫ひろしです。
今回は、昨年10月3日「アジア大会2014韓国仁川男子マラソンにカンボジア代表として出場したお話。アジアNo.1を決めるこの大会にエントリーしてるのは19名。この時点でアジア19位は決定!
 よっしゃあー!!いよいよアジア大会男子マラソンスタート!『ニャー』スタートでやる毎度同じみのニャーもアジア使用という事でいつもより大きめに鳴いております。一日50キロ以上走った日もあったし、スピード練習もして、タイムもキチンと上がってきていた。僕の目標は5キロを17分半で行き、最終的に2時間27分台でゴール。だが、本番は厳しい。終盤の、5キロ17分半の長旅が辛い。練習では一度もなったことのない腹痛がきた。お腹をかばいながら走るが失速。練習と本番は違う。マラソンは奥が深い。くそー!でも沿道の応援が凄い熱く『カンボジア、ファイテン!』という声や『猫ー!行けー!』という応援に励まされた!腹筋が痛すぎて、何度か足が止まりそうになったがとにかく前を見て走って、5人の選手を抜き、競技場に入った時は本当に気持ち良かった。声援が大きくて競技場で2回ガッツポーズして最後に『ニャー』でゴール。
 タイムは、目標には遠い2時間34分。とはいえ、今回のコースはハード。途中棄権のランナーが5人も出てたからどんだけハードかがわかる。順位は14位!海パン芸人がアジアで14番目に速い男になった!なぜか、開催国韓国のファンやメディアが駆けつけてくれて、14位ながらTV放映もしていただいた。カンボジア代表、挑戦はまだまだ続くニャー。

オークン!


猫(チュマール)ひろし

1977年8月8日生まれ。2008年よりフルマラソンに挑戦し芸能人最速記録を樹立。
・2011年「プノンペン国際ハーフマラソン大会(カンボジアオリンピック委員会主催)」ハーフマラソン21KM(2位)
・2011年「東南アジア競技大会(英語略称:SEAGames)」インドネシア・バレンパン/フルマラソン42.195 km (5位)
・2012年 別府大分毎日マラソンで自己ベスト2時間30分26秒を記録(全走者中50位)し、カンボジア2011年シーズン最高タイムをクリア。
2013年東京マラソンでも2時間30分台と 大健闘し今季の滑り出しも好調。現在、カンボジア代表選手としても国際大会出場に 向け日々トレーニングにまい進している。
ホームページ: http://www.cambodiadream.jp

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

バックナンバー

  • 最終回 カンボジアクロマーマガジン39号
  • 第9回 カンボジアクロマーマガジン37号
  • 第8回 カンボジアクロマーマガジン35号
  • 第7回 カンボジアクロマーマガジン33号
  • 第6回 カンボジアクロマーマガジン31号
  • 第5回 カンボジアクロマーマガジン29号
  • 第4回 カンボジアクロマーマガジン28号
  • 第3回 カンボジアクロマーマガジン27号
  • 第2回 カンボジアクロマーマガジン26号
  • 第1回 カンボジアクロマーマガジン25号

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia