ホーム 過去のマガジン記事 有閑パパのちい散歩: vol.2 日本NOWを体験! in 絆フェスティバル

カンボジアクロマーマガジン27号

首都プノンペンでは週末に音楽会、文化祭、スポーツ大会など素敵なイベントが開催されることが多く、趣味・興味に合せて訪ね歩くのも楽しみの一つです。

 

Chii-sampo_27_2

 

2月下旬の週末、日本国大使館・CJCC共催の「日本・カンボジア絆フェスティバル」が開催され、家族で訪問しました。空港へと向かう道すがらロシア通りの北側、大きな池の向こう側に会場のCJCCが見え、カンボジアと日本の国旗が翻り、出店も出ていて、華やいだ雰囲気が伝わってきました。本館メインロビーには、何と七段の雛飾りが!久々に目にするお雛様に娘も大喜びです。そしてロビースペースには所狭しとキティーちゃん、ガンダム、ウルトラマン、せんとくん(平城京のキャラクター)の等身大展示が人気を博していました。カンボジアの若者って、写真が好きですね~。お友達同士で楽しげに記念撮影をしている風景を微笑ましく垣間見ながら、中庭へと足を進めました。

 

乾季も終盤、陽がさんさんと照りつける中、癒しの雰囲気をかもしだすガジュマルの木が印象的な中庭会場では、餅つき大会、茶話会、生け花教室、習字体験会…本当に多彩なイベントが繰り広げられていました。極めつけは、絆ホールで開催された「のど自慢大会」。 10倍を超えるセレクションを突破した参加者が、サザン、テレサ・テン、石川さゆりの唄などを熱唱していました。審査発表前の休憩時間には、コスプレーヤーによるショーも開催。こちらも大盛り上がり。親日家が多く、お祭り好きなカンボジアの若者と、週末のひとときを一緒になって楽しむことができました。

Chii-sampo_27_1

 

 

 

 


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

バックナンバー

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia