ホーム ニュース 国内 シェムリアップ水祭り、集客増の見込み

シェムリアップ水祭り、集客増の見込み

昨年は約4万人の観光客や地元民で賑わったシェムリアップ水祭り。今年は、プノンペンでの祭り中止を受けて、昨年よりも大幅な集客増加が見込めると見られている。

 

「干ばつの影響によってプノンペン水祭りの中止が決まったため、今年は例年より多くの観光客がシェムリアップの水祭りに来てくれることを期待しています。実際、プノンペンや他州の多くの人たちから、今年はシェムリアップに行くという話しを聞いています。」と関係者は語った。当局は、川沿いの木を剪定し、道路に沿って約200のゴミ箱やライトを追加設置するなど、祭り開催のために準備を尽くしているという。

 

来週24日から26日にかけて開催される水祭りは、ボートレースなどの催し物や、夜にはイルミネーションが施された船や灯篭が川を流れ花火が打ちあがるなど大いに盛り上がる。今年は集客増加によってさらに盛大な祭りとなることが期待される。

 

http://www.phnompenhpost.com/post-weekend/paddles-ready-party

 


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia