ホーム ニュース 国内 孤児のための学生寮が完成

孤児のための学生寮が完成

カンボジアには家族を失い、学業の道をも失った学生が複数いる。夢や希望を失い、将来に絶望を感じる若者も少なくはない。

 

NGO団体であるAwareness Cambodiaが建設を進めていた、孤児となった学生を支援するための学生寮が、昨日プノンペンに完成した。3階建てで、最大80人が生活する事ができる。

 

入居の対象となるのは高等教育を受けている学生で、入寮者には住居や食事の提供だけではなく、奨学金制度なども設けている。

 

社会問題・退役軍人・青少年更正省の秘書官は「カンボジアの孤児は幼い子供たちばかりではなく、10代20代の学生世代にも多い。孤児の学生達に学びの機会を提供できるこのプロジェクトは、カンボジアにとって非常に喜ばしい事である」と、このプロジェクトの重要性について語った。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia