ホーム ニュース 国内 プノンペン、新たな高架橋が完成間近

プノンペン、新たな高架橋が完成間近

プノンペン、ストゥンミエンチェイ地区にて建設中の立体高架橋が、予定よりも8ヶ月早く完成するといわれている。橋の完成によって、今後交通渋滞を解消するだけでなく、市街中心部へのアクセスがより便利になり、周辺の土地価格が上昇するだろうと言われている。

 

2012年11月から始まったこの建設プロジェクトは、現在70%ほど出来上がり今年8月には完成する予定である。資産はおよそ1900万ドルが投じられた。

 

プロジェクトマネージャーを務めるTouch Samnang氏は「橋の建設に伴って、周辺の住民には通行の困難を強いてしまっています。8月までには完成させられるよう努力していますが、100%保証できるとは限りません。」と語る。

 

完成すれば2010年に開通したモニボンブリッジ、2012年に開通した7マカラブリッジに次ぎ、プノンペンで3つ目の高架橋となる。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia