ホーム ニュース 国内 カンダール州で不発弾が見つかる

カンダール州で不発弾が見つかる

11月1日夕方、カンダール州コサッチカンダール区にてショベルカー作業員が1970年代に投下された227kgの不発弾を発見した。不発弾は爆発せず、作業員は無事だった。

 

コサッチカンダール区警察の副署長によると、不発弾はアメリカ製のMK82爆弾で、内戦時に落とされたものであるとのこと。爆弾は深さ3メートルの場所で発見された。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia