ホーム ニュース 国内 イオンモール カンボジア2号店の出店を発表

イオンモール カンボジア2号店の出店を発表

 

 8月7日(金)、イオンモールプノンペンにてカンボジア2号店に関する記者会見が行われ、昨年6月30日にオープンした1号店の概況説明を交えながら、2号店の構想が発表された。

 

 イオンモールカンボジア2号店は、トゥールコック地区北部の開発地区Pong Peay Cityに建設される予定だ。1号店を約32,000平方メートル上回る、約100,000平方メートルの敷地面積に、2500台収容可能な駐車場を完備し、さらなる大型ショッピングモールが誕生する。
 2号店はターゲットを若い世代に定め、アミューズメントや食の分野を充実させた「時間消費型」のショッピングモールを目指すという。それに対して、1号店は富裕層向けの「物品消費型」をコンセプトに改装を行い、2号店の開業までに生まれ変わる予定だ。

 

 尚、2号店は2016年末着工予定、2018年半ばのオープンを目指している。
(写真左から、イオンカンボジア代表取締役社長 大野惠司氏、イオンアジア取締役社長 鷲澤忍氏、イオンモールカンボジア代表取締役社長 矢島誠氏)


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia