クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 国情報 ビジネスコスト

ビジネスコスト

money

景気状況でビジネスコストは大きく変動している。特に不動産(購入・賃貸)、人件費、燃料に関しては変動が大きいのでそれを見越したビジネスプランが必要となる。またそれぞれのコストは、プノンペン、シェムリアップ、プレアシハヌーク、その他の地域で全く異なることも頭に入れておいた方が支店を出す時に役立つだろう。

Contents

  • オフィス賃貸
  • インターネット
  • 電話
  • 電気

オフィス賃貸

立地により大きく異なり、プノンペン中心部で10~40(月額/US$/ m2、以下同)、少し離れたエリアで7 ~15となり、シェムリアップでは、中心部で8~25、少し離れたエリアではオフィス賃貸というシステムがほとんどなく、一戸建て物件やアパートの一室を借りてオフィス利用するケースも多い。

インターネット

64Kpbs/無制限で月額~30US$、256Kpbs/無制限で月額~50US$程度、1Mbps/無制限で150~300US$程度となるが、各社のサービス内容によって価格に大きく差がある。

電話

固定電話の場合、接続費用として20~50US$程度必要。国際通話をする場合保証金として100~200US$が必要となり、月額費用が7~10US$程度。国内通話の場合0.01~0.08US$/分、携帯電話にかける場合は0.1US$/分となる。また国際電話の場合は通話国により異なるが0.66~1.14US$/分となる。

電気

 プノンペンの場合、家庭用が610~720リエル/KW、大使館、外国人住居、NGO、政府系機関が820リエル/KW、工業および商業セクターは独立系電力供給業者の定める料金。シェムリアップの場合地域により異なり、農村部で600リエル/KW、一般家庭用で750~870リエル/KWとなる。プレアシハヌークの場合、家庭用が720リエル/KW、政府系機関が820リエル/KWとなる。その他の地域に関しては600~1220リエル/KWとなる。


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

このページも見る

facebookいいね!ファンリスト