ホーム 遺跡観光 バイヨン

バイヨン

Bayon

バイヨン
年代12世紀後半宗教仏教
創設ジャヤバルマン7世入場料アンコールパス
必見度 星5つ 入場時間-

アンコールトムの中心に位置するバイヨン寺院は、二層の回廊に囲まれたピラミッド型構造だ。

敷地内に立つ49塔の祠堂には巨大な観音菩薩(ブラフマー神、ジャヤバルマン7世の顔等の諸説もある)が刻まれている。
また、第一回廊壁面は、当時の庶民の生活と風俗、隣国チャンパ軍との激戦の様子の大絵巻が描かれており、第二回廊には乳海攪拌等、ヒンドゥー神話が描かれている。

寺院中央塔からは大きな仏陀座像が掘り出された。
JASA(日本国政府アンコール遺跡救済チーム)により北・南経蔵が修復された。

/images/ruin/angkorthom-bayon-map.jpg”>
  • チャンパ軍とクメール軍の行進
  • 中国人の宴会
  • チャンパ軍とクメール軍の水上戦
  • 戦いに負けた人が魚に食べられる
  • チャンパ軍との戦いの凱旋祝宴
  • 虎から逃げるバラモン僧
  • クメール人同士の内戦
  • 曲芸をする人々
  • 象を使った軍隊の戦い
  • 第2回廊壁画

    1. 天地創造神話「乳海攪拌」
    2. ガルーダにまたがるヴィシュヌ神
    3. 「ライ王の伝説」大蛇と戦う王



    facebookいいね!ファンリスト

    クロマーマガジン

    素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia