ホーム 新マガジン記事 特集: 編集部がお勧めするストリートフード

カンボジアクロマーマガジン6号

編集部がお勧めするストリートフード

[取材・文] 谷岡 郁子, 岡 克哉, Laura May, 小山 彩花 [写真] 谷岡 郁子, 岡 克哉, Laura May, 小山 彩花 [制作] 岡 克哉

サラリーマンの心強い味方
絶品ストリートフード(Phnom Penh)

がっつり食べて、力をつける!

 プノンペンのオヤジ達に大人気の屋台を厳選!小汚い屋台の前でサラリーマンやトゥクトゥクドライバーが出来上がりを待つ姿は‘一種の風物詩。プノンペンで絶対に外せない屋台から密かに人気の隠れ屋台を紹介します!

 

一日に60kg分の肉を売り上げる!

Rose rice / ローズライス

 路面で焼く豚肉の匂いにつられ、次から次へとお客さんが入り、いつも満席の繁盛店。おススメメニューの豚焼肉は、下味で甘いタレを漬け込み、炭火でカリっと焼き上げ、塩コショウにライムを絞ったタレを付けて食べるのがローカルスタイル。カリカリの豚焼肉は仕事終わりのビールのおつまみにピッタリ。豚焼肉以外にもいろいろとメニューがあり、働くオヤジの居酒屋的お店になっている。

住所 : No.34, St.55 / 電話 : 096-333-3269 / 営業時間 : 17:00 – 23:00

 

優しい味が癖になる!

Tan Ling Hout / タン・リム・ホー

 プノンタワー近くで働くサラリーマンがこぞって足を運ぶ大人気レストラン。広々とした店内も昼時になればお客さんで溢れ返り、炊き込みご飯の上に鴨肉が乗った優しい味のバイ・サイッティエ(2US$)を目当てに多くの人が訪れる。鴨肉と炊き込みご飯に、スープもついており、ちょうどいいボリュームでお昼にピッタリ。コーヒーもオーダーすることができ、食後におススメです。

住所 : No.26BEo, St.232 / 電話 : 012-820-552 / 営業時間 : 6:00 – 14:00

 

コスパ良しの最強鉄板焼き!

Khmer desert phsar thmai / クメール・デザート・プサー・トマイ

 セントラルマーケットの近くにある超人気店。牛の形をしたアツアツの鉄板で、牛肉を焼いたバイコー・ドッ(1.25US$)は1日で600皿以上もオーダーが入る程の超人気メニュー。近くで働くサラリーマン、また学生たちのお昼ご飯には欠かせないレストランとなっている。オーダーしてからメニューが出てくるまで時間も早く、お昼、時間のないサラリーマンの心強い味方となっている。

住所 : No.51E-53E, St.118 / 電話 : 086-881-882 / 営業時間 : 6:00 – 14:00

 

深夜1時にオープン!?締めのバイ・サイッチュルーク

Street food Near Old Market / オールドマーケット近くの屋台

 オールドマーケット近くにある、深夜1時からオープンするバイ・サイッチュルーク屋台。近くにあるバーストリートで飲んだ人や深夜まで働く人の締めのご飯として大人気のお店。深夜にも関わらず連日連夜バイ・サイッチュルークを目当てに多くの人が訪れる。シトシトになるまで甘く煮込んだ豚肉と薄味の卵焼きのバランスが絶妙でとても美味しい。もともとは仕込みで深夜にお店を開けて準備をしていたが、深夜でもお客さんが多く訪れることから深夜営業を開始し、爆発的にヒットした。

住所 : St.17 / 電話 : – / 営業時間 : 1:00-9:00


誌面版はコチラ!
https://amzn.to/2XgcVj9

続きを読む 1 2 3 4 5


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia