ホーム 新マガジン記事 特集: 未来につながる食 -lead to the future of food-

カンボジアクロマーマガジン12号

未来につながる食 -lead to the future of food-

[取材・文] 谷岡郁子 [写真]谷岡郁子 [制作]谷岡郁子

幸せを届けるレストラン-Pizza 4P’s が考える未来-

カンボジアの未来を共につくる

大きなビジョンである“Make the World Smile for Peace”を世界全体で体験してもらいたい、そのために海外展開は視野に入れていたというPizza4P’sが最初の海外出店先に選んだのがカンボジアの首都プノンペンだ。特にカンボジアではサスティナブルをさらに強く意識し、カンボジアにどう貢献できるかということも出店に際して重要な部分となっている。
Country Directorである久保田さんは、そうした意識で見たときにカンボジアで焦点となるのは、やはりごみ問題ではないかと話してくれた。それを踏まえて、カンボジアで店舗展開するにあたっての大きな柱をゼロウェイストと定め、店内の什器やオペレーションまで様々な取り組みが始まっている。

 

(左)青いベンチやカトラリー・ケースはリサイクル・プラスティックを、ナプキンやグラスはアップサイクル製品を使用。ここにもゼロウェイストの取り組みが現れている。(右)ベトナムでも人気の、4 Cheese Pizza。使用されているフレッシュ・チーズは全て自社工場で作られている。

 

Pizza 4P’sのコンセプトに寄り添う、サプライヤーたち

現在、スタッフが着用するエプロンなどのプロダクトやお酒・お茶などの飲み物、店内で使用する什器、カトラリー、食材など様々な品物をカンボジア国内のサプライヤーから仕入れている。お店のコンセプトに沿うよう、オーガニックの農産物を生産する農家や、サスティナブルなモノづくりをする工房など、現在までに30ほどの個人や団体と連携している。今後はこうした、サプライヤーの取り組みを紹介するサイトをオープンする予定だ。Pizza4P’s Cambodiaでは、サスティナブルな製品や取り組みを紹介し価値観を共有することで、カンボジアの環境が良くなり発展につながっていくと信じている。

 

デメテル・ハーブティー Demeter Herb Tea

カンボジアの小規模農家が育てるオーガニックのハーブを使用したハーブティーブランド。ここでは、地元のチョコレート生産者から出るカカオの殻と、廃棄されるライムの皮を乾燥して使用したハーブティーを共に開発してレストランで提供している。

Facebook. Demeter
Instagram. demeter.cambodia
Website. http://roselle-stones-khmer.com/

 

アンドコーアンドコー(フォークスフォーフォークス) Andkow & Co. (FORKS FOR FOLKS)

武器である薬莢などから生み出される真鍮のアクセサリーやカトラリー。薬莢を溶かし、手回しの機械で延ばし、ひとつひとつ職人の手で生み出されている。人を傷つけるものだった武器が人を生かすものに生まれ変わる。ここではピザサーバーやサインとして、場を彩っている。

Facebook. Andkow & Co.
Instagram. andkow_co
Website. https://andkow.com/

 

未来の事

カンボジアに出店した理由はマーケット規模などいくつかあるが、ひとつには自社で製造するフレッシュチーズの賞味期限による地理的なアクセス、そして今後カンボジアで作り出すチェーン展開の形を作る要素がある。チェーン店とは言え、ひとつひとつのお店で少しづつ新たな試みを増やしていったり、これまでの既成概念とは違うPizza4P’sならではのチェーンの姿を作っていきたいそうだ。今後は、食材の何%をフードリサイクルに、店内で出るゴミの何%がアップサイクルになどのサスティナブルな取り組みの数字が顧客にもわかるような仕組みも作っていくそう。また、Pizza 4P’sのメインターゲットはプノンペン周辺の中間層だ。価格帯もこの層に合わせて、リーズナブルな設定になっている。それには、是非、地元のカンボジア人に訪れてもらい、このお店に使われている様々な“カンボジア・ローカル”の良さを体感してほしいという思いも、ひとつにあるからだ。普段何気なく見る素材を違う使い方をすることでリ・デザインし、その魅力をカンボジア人自身に再確認してほしい、そして、この国の良さを感じてほしい、そんな思いがこもったお店で是非幸せのひと時をかんじてほしいと思う。

(左)カンボジアの一般的な住宅で使われる換気口ブリックをパターンを組みそのまま使用した壁。ローカル素材をリ・デザインしている。(右)クメール建築の技法を意識したインテリアデザイン。随所にゼロウェイストのリサイクル素材を使用している。

Pizza 4P’s Cambodia

Add: 313 Quayside, No.319 Preah Sisowath Quay, Phnom Penh

OPEN: 11:00-14:00,17:00-21:30

Web: pizza4ps.com

Mail: 4ps.cambodia@pizza4ps.com

Facebook: Pizza 4P’s Cambodia

 

次ページ:”コオロギ”で農家の未来をつくる

続きを読む 1 2 3 4


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia