ホーム 過去のマガジン記事 特集: 国内移動にもってこい! バン・バス大図鑑

カンボジアクロマーマガジン34号

国内移動にもってこい! バン・バス大図鑑

 [取材・文]吉田 有雅 [制作]糸川佳子 (クロマーマガジン編集部)

34-f3-2

カンボジアは、もうすぐ観光のベストシーズンが到来。鉄道がないカンボジアでは、バン・バスで移動することがほとんど。運行会社によって特徴があり、地元住民向けのローカル格安便や観光客向けの深夜便など、種類がたくさん!手軽に利用できるバンやバスで、陸路移動ならではのカンボジアを満喫しよう!

 

バン・バス利用の手引き

①チケット購入(ピックアップ申込み)

運行会社オフィスや販売所、旅行会社などで便を選んで購入

Bus-Office

②乗車当日(出発20分前には集合)

ピックアップの迎えが来ない場合、自力での移動となる

terminal

③乗車(貴重品は身に着ける)

大きな荷物などはスタッフに預けるが、各社とも扱いが雑!

MEKONG-INSIDE
④出発!!

車中は冷房が強いことが多いので、長袖などを用意すると良い。休憩時は、お手洗いや食事などのタイミングを逃さないようにしたい。

 

<地名の省略表記> PP:プノンペン / REP:シェムリアップ / SHV:シハヌークビル / BTB:バッタンバン/ SGN:ホーチミン

バン 収容人数は10~15名ほど。カンボジアには信号が少ないため、小型のバンは大型のバスに比べスピードを出しすぎる傾向にあり、所要時間が短い。カンボジア人が多く利用する、超格安バンの中には、別名「命を削る車」(スピード出しすぎが由来?)と呼ばれるバンもあるようだ。

日本人経営のバン会社  ゴールデン・バイヨン

日系の長距離バン。料金は全路線一律。REP・SHVにはゲストハウスもあり、宿泊者には嬉しいバス料金の割引もあり。goldenbayon

プノンペン
Add:No.3Eo,corner of St.51,St.126
Tel:023-999333
シェムリアップ
Add:No.269,Wat Bo St
Tel:063-966968
HP:http://www.goldenbayonexpress.com/

 

車両が新しくキレイ!  ラリータ

大きく「Larryta」のロゴが描かれたバンは新しく、他社と比べると充実の車内環境。NGO支援もしている優良企業。

Larryta

プノンペン
Add:No.99,Sisowath Quay
Tel:011-202020
シェムリアップ
Add:No.752,Rd. 6A
Tel:066-202020
HP:http://www.larrytacarrental.com.kh/

 

スタッフの接客が◎  エレファント

2012年設立。乗客の比率はカンボジア人、外国人が半々程度。PPのピックアップサービスは王宮周辺のみなので要注意。

elephant

プノンペン
Add:No.8,St.102
Tel:023-983133
シェムリアップ
Add:No.18,National Rd. 6
Tel:063-963133
Facebook:elephantexpresses

 

カンボジア人に大人気  メイホン

乗客の約9割がカンボジア人であり、ローカル色の強いメイホン。荷物は一人当たり25kgまで持ち込み可能。

MeyHong

プノンペン
Add:No.213,St.289 Sangkat Boeung Kok1
Tel:092-411611
シェムリアップ
Add:No.667,National Rd.6
Tel:095-777933
Hp:-

続きを読む 1 2


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia