ホーム 求人情報 エーペックス・カンボジア・トラベルサービスで正規雇用を見越した、長期インターン募集!

求人情報|エーペックス・カンボジア・トラベルサービスで正規雇用を見越した、長期インターン募集!

  • インターン
  • 短期契約
  • 長期契約
  • 経験者歓迎
  • 未経験OK
  • 新卒OK
  • 英語
  • クメール語
掲載元エーペックス・カンボジア・トラベルサービス
勤務地プノンペン、シェムリアップ
雇用形態インターンシップ
仕事内容1. 動画(Adobe Photoshop, Illustrator, Premiere Pro, After Effects)、Web制作スキル(HTML, CSS, Java Script, Wordpress)などの制作スキル、ビジネスに関する知識や思考術について、およそ6か月間の研修を実施します。前半に基礎スキルについて集中学習を行い、後半からは実務を通して実践的な経験を積むことができます。 2. 研修後、希望者に対しては審査を行い正規雇用を実施し、カンボジア、ベトナム、タイ、ラオスの4か国のいずれかに派遣され、現地でほかの社員と共に旅行業・IT業の実務に当たっていただきます。
雇用期間6か月(インターンシップ終了後、正規雇用することを前提としています)
給与インターンシップ生:無給 正規雇用者 月給:750~1,500USD *能力・派遣地により月給は決まります
待遇インターンシップ生
手当:住居(または100USDの住居手当)、生活手当150USD、業務ビザ
正規雇用者
手当:賞与(年1回予定、業績に応じて)、業務ビザ、ワークパミット、現地医療保険、雇用保険(就業地の労働法に準ずる)、年1回の帰国手当
勤務時間勤務日: 月~金曜日8:00 – 17:00 (昼休憩:12:00-13:00)
休日:土日曜日および就業地の祝日
応募条件応募条件
1. 満20歳以上、35歳以下の男女(原則、国籍を問わない)
2. 日本語を母国語とする、または同等の日本語力を有するもの
3. 4年制大学卒、2年制専門学校または短期大学卒、または同等の学力を有するもの
4. 基礎的なコンピュータースキルを有するもの
5. 正規雇用後3年以上に渡って海外に居住し、次世代海外旅行会社創成プロジェクトに参加する意思のあるもの
優遇技能
A. Adobe(Photoshop, Illustrator, Premiere Pro, After Effects)のソフトウェアのうち2種以上を業務レベルで使用できるもの
B. クメール語、タイ語、ベトナム語、ラオ語のいずれかの言語を、日常会話レベル以上で話せるもの
C. IELTS 7.5以上(TOEIC850点、TOEFL iBT 100点、TOEFL PBT 600点、TOEFL CBT 250点以上)の英語力を有するもの
↑ ↑ ↑
A/B/Cのいずれかの技能を有するものは、研修期間中にも1技能につき50USDの給与を支払うものといたします。
応募方法 採用担当の多賀(tagaアットマークapex-asia.co.jp *アットマークを@にして下さい)宛に、履歴書をメールにて送付くださいませ(職務経験のある方は職務経歴書もご提出ください)。メールを受信しましたら、こちらから面談の日時をご案内させていただきます。

応募期限:2021/12/31

掲載元情報あなたは旅行が好きですか?
きっとあなたは旅行が好きでしょう。
なぜなら、統計的に20~30代のおよそ8割の方が、この質問に対し「非常に好き」または「まあ好き」と回答するからです。(統計参照:公益財団法人日本交通公社)
しかしこれだけ多くの人が関心を持っており、また大きな支出を伴う旅行ですが、従来の旅行会社が販売していた旅行商品を、あなたは買ったことがある、または買いたいと思ったことがありますか?おそらくこの質問に対しては、多くのことが「買ったことがないし、買いたいと思ったことがない」とお答えするのではないでしょうか。
今、旅行会社は大きな変革を求められる時期に入りました。前述の旅行商材の陳腐化に加え、COVID-19のパンデミック。現在、多くの旅行会社が収益を上げることができず、新しい時代に対応すべく模索を行っています。
私たちエーペックス社もそんな旅行会社の一つです。私たちは東南アジア諸国に法人を持ち、およそ半世紀に渡り日本の大手旅行会社を通して、多くの旅行者に旅行商品を提供してきました。時代の流れに合わせて、現地での情報配信(情報誌の出版、Webサイト・SNS運営)、やBtoC(直販サイト、オンライン旅行会社との提携)などの取り組みを実施し、常に東南アジアの旅行業をリードする存在として活動してきましたが、昨年から続くCOVID-19のパンデミックの中で、未だかつてない大変革を求められていることに気が付きました。
私たちは昨年8月より、次世代の旅行業を見据えて「IT」、とりわけ動画・Web制作スキルとマーケティングに力を入れるべく、若手社員の育成を行ってきました。今年6月からはYoutubeやSNSを用い、海外に住む旅行のエキスパートとしてのファン作りに本気で取り組んでいます。多くの方々に見ていただける方法を用い、多くの人が楽しんでくださるコンテンツを作り、多くの方々に欲しいと思っていただける商品を開発し、そして多くの方々に感動にあふれた旅行を提供し、アフターコロナの旅行業界をリードしたいと考えています。
今回は第2回研修にご参加いただけるインターンシップ生の募集を行っています。お越しいただけるインターンシップ生の方には、全力で技術・知識の指導を実施し、半年間で一線で活動できる技術を持ったビジネスマンを育成します。また、私たちの行っている活動を間近で見ていただき、ファンになってもらうのはもちろんのこと、是非将来共に働けるメンバーになってくれることを期待しています。
多くの方が興味を持って下さり、また人生を変えることのできる「旅行」を、一緒にやりませんか?研修地でお会いできることを楽しみにしています。
特記・その他渡航経費について
研修地のカンボジアへの渡航経費については、インターンシップ生の自己負担とさせていただきます。2021年5月25日現在、カンボジア入国時には14日間の強制隔離が実施されています。また、渡航時には業務ビザの事前取得、COVID-19のPCR検査の陰性証明書の提示、国の指定する保険への強制加入、2,000USDのデポジット(隔離先の宿泊費や食費、現地でのPCR検査費用などに充てられます)の支払いが求められています。そのため、渡航にかかる経費は、日本円にしておおよそ35万円ほどがかかることとなります。
滞在経費について
研修中は、住居(または住居手当100USD)と生活手当150USDを支給いたします。その他に生活にかかる経費についてはインターンシップ生の自己負担とさせていただきますのでご両所くださいませ。尚、カンボジアで生活するにあたりかかる費用については下記を参照してください。およそ平均的な生活をした場合、600USD/月ほどの支出が目安になっています。手当を差し引くと350USD/月ほど自己負担していただくことになります。
[生活費目安]
家賃:100~200USD/月 日本人が快適に生活できるワンルームのアパート
電気代:50USD/月 通常の目安
水道代:5USD/月 通常の目安
ガス代:3USD/月 通常の目安
飲料水代: 20USD/月 0.5USD/1.5L
通信費:10USD/月 スマホで4G回線利用+通話代金
食費:300USD/月 10USD/日で計算。一食1.5USD~ほどで食べれます。
生活用品代:100USD/月 消耗品や生活用品などの購入
保険について
研修期間中はインターンシップ生の自己負担にて保険に加入いただきます。日本語のオペレーションや日本水準の保証を受けたい方は、日本の保険会社が提供する旅行保険に加入することをお勧めいたします(保険料は半年で8万円ほどが目安)。英語や現地の富裕層水準の保証でよろしい方は、現地の保険会社の医療保険商品を紹介いたします(保険料は半年で5万円ほどが目安)。
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る


facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia