ホーム ニュース 国際 越境車両へ保険加入を義務化

越境車両へ保険加入を義務化

カンボジア-ベトナム間を通行する商業用のトラックやバスを運行する会社などへの、車両保険への加入義務を、法律で定める事に対し、両国で合意がなされた。不法入国などのリスクを防ぐための法律であり、2015年ASEAN統合に向けた政策の1つである。

 

商業用のトラックやバスなどの車両は、以後3ヶ月間をめどに保険加入が義務付けられる。近い将来は、少人数乗りの車両にも保険加入が義務付けられる予定である。

 

しかし、ベトナム側の保険会社は必要以上に保険料を請求する場合もあると見られており、カンボジア側にとって、妥当な保険料金となるかどうか疑問視されている。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia