ホーム ニュース 国際 旅行者の死亡者数、事故件数が増加

旅行者の死亡者数、事故件数が増加

内務省の報告によると、旅行者の死亡者数が激増している。昨年2013年は旅行者21人の死亡が確認され、2012年の14人に比べ150%の増加。薬物の過剰摂取、心臓発作、交通事故などが、主な死因とされている。

 

また、旅行者を巻き込んだ事故が急増。2012年は570人であったが、2013年は705人と、増加傾向にある。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia