タグ検索-投稿|少数民族

  • 少数民族にも学ぶ権利を

    19日にマイノリティー人権協会(MIRO)は、コンポンチュナン州の事例研究として「地上の地獄:カンボジアに住むベトナム系民族の現状」発表した。プサー・チュナン郡にある2つの水上生活村のコミュニティー・リーダーや住民、公務

    カテゴリー:
  • ラタナキリ州

    プノンペンより北東部、シェムリアップより東部に位置する街であり、ベトナムとラオスに国境を有する。 州人口の内75%は山岳民族で形成されており、部族ごとに異なった生活様式、言語、文化が残っている。 手付かずの自然と野生生物

  • モンドルキリ州

    カンボジア東部に位置する山岳部にある街。州人口の内80%近くはプノン族など10以上の山岳民族からなり、部族ごとに異なった生活様式、言語、文化が残っている。 モンドルキリの意味は「山に出会う」であり、その名のとおり標高80

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia