タグ検索-投稿|クメール遺跡

  • 【旅ネタ】7月の仏足日のお知らせ。

    シェムリアップに来たなら、誰もが行きたいアンコールワット! 中心の「神々が住む場所」である中央塔(第三回廊)は必見!頂上からの景色は格別です。 ただ、この第三回廊、入れない日があることをご存知でしょうか? 仏足日という仏

    カテゴリー:
  • プレアヴィヒア州

    カンボジア北東部に位置し、タイと国境を有している。以前はトベイミエンチェイと呼ばれていたが、プレアヴィヒア寺院が世界遺産となった際に州名を変更した。 州都から寺院までは未舗装道で110kmあり、シェムリアップから行く場合

  • バッタンバン州

    プノンペンより北西部、シェムリアップより西部にある大きな街で、タイからプノンペンへの陸路輸入の中継地点となる。 州面積は広いが西部の一部を除いて大半は平野となっている。クメール遺跡や内戦時の史跡など、見所は多く、2~3日

  • タケオ州

    プノンペン南部に位置し、ベトナムと国境を有する小さな街。 日本人にとって馴染みやすい名前であるが、1992年に日本から派遣された自衛隊が国連平和維持活動(PKO)の一環で駐屯したため、聞き覚えのある人も多いだろう。 昔な

  • コンポントム州

    ノンペンより北部、シェムリアップより南東部に位置する町であり、両都市間の移動時の休憩ポイントとして立ち寄ることが多い。 真臘(しんろう)時代およびアンコール時代の大型遺跡が二ヶ所あるほかはこれと言った見所は少ない。少数民

  • シェムリアップ州

    日本ではシエムレアプとも表記される。 アンコール・ワット、アンコール・トムなどを含むアンコール遺跡群の観光拠点となっている。 9世紀~15世紀にかけアンコール王朝の首都であったが、アユタヤ王朝(現タイ)による度重なる侵略

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia