クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 遺跡観光 サンボープレイクック

サンボープレイクック

Sambor Prei Kuk

サンボープレイクック
年代7世紀前半宗教ヒンドゥー教
創設イシャナバルマン1世入場料3US$
必見度 星4つ 入場時間-
サンボープレイクック

7世紀初頭、前アンコールの真臘時代の首都として建造された寺院群。
コンポントムの町からは東へ約30km地点。シェムリアップから南東に約170km、乾季で片道約3.5時間(雨季は約4.5時間)で到着する位置にある。
森に囲まれた寺院群は大まかに分けて4つのグループ、130以上ものレンガ造りの遺跡から形成されている。
中でも八角形の祀堂、巨木が絡みつく祀堂、「空中宮殿」と呼ばれる彫刻等が特に有名だが、現在はドゥルガー像やハリハラ像のレプリカ(本物はプノンペン国立博物館で保管)も、発見された祀堂に保管している。

早稲田大学が研究、調査活動を行っている。

  • サンボープレイクック
  • サンボープレイクック
  • サンボープレイクック


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト