ホーム 遺跡観光 ロリュオス遺跡群

ロリュオス遺跡群

Roluos Group

アンコール地域から約15km地点にあるこの遺跡群は、8世紀末から9世紀にかけて栄えていた王都ハリハラーラヤである。
クーレン山で独立を宣言したジャヤバルマン2世が場所を決定し、インドラバルマン1世が都を拡大したとされるが、ロレイ建造後に治水問題で現在のアンコール地方へと遷都した。

ロリュオスグループ内遺跡

ロリュオス遺跡群


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia