ホーム 遺跡観光 ピミアナカス

ピミアナカス

Phimeanakas

ピミアナカス
年代10世紀後半/ 13世紀中頃宗教ヒンドゥー教
創設スーリヤバルマン1世 / ジャヤバルマン8世入場料-
必見度 星2つ 入場時間-

王宮内で一番の見所となるピラミッド型寺院で、東西35m、南北28m、高さは12mある。意味は「空中楼閣」。
雨季は寺院周辺部に雨水が溜まるため、寺院が空中に浮いているように見える。

当時の王は、毎晩ここで女蛇神と交わらなければ災いが起こる、とされていたようだ。
西側に観光用階段がある。



Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia