クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 遺跡観光 コンポンチャム州の遺跡

コンポンチャム州の遺跡

Ruins in Kampong Cham

ワットノコール寺院 – Nokor Temple

ワットノコール
年代12世紀後半宗教仏教
創設ジャヤバルマン7世入場料2US$
必見度 星3つ 入場時間-

町より西へ約2km地点。12世紀に建てられた砂岩造りのクメール寺院。
古い寺院と現代寺院が融合されており、一風変わった造りとなっている。地元の人や旅行者に人気のスポットのひとつ。バイヨン寺院の建築様式に従い、13世紀にジャーヤヴァルマン7世によって建てられた。
中には占い師がいるので時間があれば試してみよう。

ハンチェイ寺院 – Han Chey Temple

ハンチェイ寺院
入場料-必見度星2つ

町から北へ20km地点にある小さな丘に建つクメール遺跡と果物を模った巨大なモニュメントが印象的な現代寺院。
小船をチャーターして行くことも可能。丘の下にも同名の小さな砂岩造りの遺跡がある。

プレイノコール寺院(ルーンプレアダイッコン)
Prey Nokor Temple

プレイノコール寺院

町から南西42kmの位置に建つ最古とされるクメールの都跡。時代は16世紀にさかのぼり、アンコールトムのスタイルを真似て作られた宮殿跡。
遺跡の一部に現代寺院が併設され、地元民の祈りの場として祭事には多くの人々が集まる。200m程離れた場所にクノンクラウ遺跡もある。料金不要。

プノンチューンプレイ寺院 – Phnom Cheung Prei

プノンチューンプレイ寺院

6号線沿い、町から72km西部にある。
崩壊した小クメール寺院が丘の上にあり、その土台に現代寺院が建設されている。また丘の麓にラテライトの小寺院と共に、当時の参道が残っている。

入場料-必見度星2つ


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト