クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 遺跡観光 クバールスピアン

クバールスピアン

Kbal Spean

クバールスピアン
年代11世紀中頃宗教ヒンドゥー教
創設ウダヤディティヤバルマン2世入場料アンコールパス
※チケットは事前に購入しておくこと。
必見度 星4つ 入場時間午前がおすすめ。入場は午後2時まで

シェムリアップから北へ約50km、片道約70分で遺跡のある山の麓に到着。その後約40分の登山を要する。
クーレン山西部にはシェムリアップ川の 源流があり、その上流約200mに及ぶ範囲には、千本リンガと呼ばれる彫刻、ヒンドゥー教の神々、カエルの彫像など、川底、川辺を問わず、多くの彫刻が点 在している。
これら神聖な彫刻に囲まれた空間を流れる水は聖水と化し、シェムリアップ全土を潤すように流れていく。
ただし乾期には川の水がなくなり川底が露出する。

ちなみにクバールスピアンとは「頭の橋」という意味。
2005年には同地域に新しく「魔王ラーヴァナ」の彫刻が発見された。
観光には時間制限があり、午後3時を過ぎると入山が禁止される。

シェムリアップから観光する場合は、途中にあるバンテアイスレイや、少し先にあるプノンクーレンやベンメリアと組み合わせることが多い。

クバールスピアン クバールスピアン

トレッキングエリア

山頂遺跡エリアまでは1.5km。片道約30~40分。
ところどころ勾配がきびいしので、トレッキングレベル。現地ガイド付きのツアーに参加してまわろう。

  • トレッキングエリア1 水分を忘れずにもって出発。
  • トレッキングエリア2 岩がごろごろ。
  • トレッキングエリア3 途中に休憩所あり。
  • トレッキングエリア4 木の説明などもある。
  • トレッキングエリア5 このエリアが一番きつい。
  • トレッキングエリア6 一番きついエリアには階段あり。

山上の遺跡エリア

観光時期(雨季 4~11月頃)

特に大雨の後は増水により彫刻が見えないケースがある。

観光時期(乾季の後半 2~4月頃)

全く水が無く、彫刻のみ見れるようになることがある。

ヴィシュヌ神エリア

  • 山上の遺跡-ヴィシュヌ神
    (11月頃)
  • 山上の遺跡-ヴィシュヌ神
    (12月頃)
  • 山上の遺跡-ヴィシュヌ神
    (2~3月頃)

ブラフマー神エリア

  • 山上の遺跡-ブラフマー神
    (1月頃)
  • 山上の遺跡-ブラフマー神
    (9月頃)

千本リンガエリア

  • 山上の遺跡-千本リンガ
    (9月頃)
  • 山上の遺跡-千本リンガ
    (1月頃)
  • 山上の遺跡-千本リンガ
    (1月頃)
  • 山上の遺跡-千本リンガ
    (1月頃)
  • 山上の遺跡-千本リンガ
    (1月頃)

色々な遺跡

  • 山上の遺跡
  • 山上の遺跡
  • 山上の遺跡
  • 山上の遺跡

滝エリア

  • 山上の遺跡-滝
    (1月頃)
  • 山上の遺跡-滝
    (11月頃)
  • 山上の遺跡-滝
    (9月頃)

山麓の駐車場/トイレ エリア

  • 山麓の駐車場/トイレ エリア
  • 山麓の駐車場/トイレ エリア
  • 山麓の駐車場/トイレ エリア
  • 山麓の駐車場/トイレ エリア
  • 山麓の駐車場/トイレ エリア
  • 山麓の駐車場/トイレ エリア
動画でみる!川底に眠る遺跡「クバールスピアン」
ご注意


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト