ホーム 遺跡観光 バプーオン

バプーオン

Baphuon

バプーオン
年代1060年宗教ヒンドゥー教
創設ウダヤディティヤバルマン2世入場料-
必見度 星3つ 入場時間-

バイヨン北側に位置する三層回廊の寺院。

バプーオン
バプーオン

第二次アンコール王都ヤショーダラプラ中心寺院で意味は「子隠し寺」。
空中参道と呼ばれる170mの参道が寺院へと続き、寺院西側には巨大な涅槃像が建造されていた。

「子隠し」の伝説


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia