クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 遺跡観光 五大遠距離遺跡

遺跡観光|必見遺跡

  • 五大遠距離遺跡

    シェムリアップ以外にも遺跡は多くあるが、中でもこの五大遺跡は時間があったらぜひとも訪れたいところ。 遺跡から外れると地雷が残るエリアなどもあるため、ツアーや現地ガイド付きで行くようにしよう。 五大遠距離遺跡 必見Koh

    カテゴリー:遺跡観光
  • 中距離遺跡

    小回り、大回りコースから少し外れた遺跡から、シェムリアップ郊外の日帰りで訪問できる遺跡を一挙紹介。アンコールワットとは一味違った遺跡達だが、それぞれ特徴があるので訪問してみよう。遺跡だけでなく途中出会う人々や村々もきっと

    カテゴリー:遺跡観光
  • 大回りコース

    アンコールトムの北~東側のエリアにある遺跡を廻る観光道。アンコールトムの北門から出て、プリア・カン~プレ・ループ間の観光要所をつないでいる。 所々に人がめったに訪れない小遺跡もあり、自転車でゆっくり回ると良い運動になるだ

    カテゴリー:遺跡観光
  • 小回りコース

    主にアンコールトムの東南(またはアンコールワットの東北)エリアにある小・中遺跡を廻る観光道沿いにある遺跡群を指す。 アンコールトムの勝利の門から出てトマノン~プラサット・クラバン間の観光要所をつないでいる。 小回りコース

    カテゴリー:遺跡観光
  • バプーオン

    バイヨン北側に位置する三層回廊の寺院。 第二次アンコール王都ヤショーダラプラ中心寺院で意味は「子隠し寺」。 空中参道と呼ばれる170mの参道が寺院へと続き、寺院西側には巨大な涅槃像が建造されていた。 「子隠し」の伝説 そ

    カテゴリー:遺跡観光
  • 五つの大門

    一辺約3kmある巨大王都・アンコールトムは、高さ約8mの城壁に囲まれ、巨大な四面菩薩像が彫られた五つの門により守られる。 門前の濠に架かる橋には、蛇神ナーガの胴体を抱えて並ぶ神々と阿修羅達が並ぶ。 南大門 アンコールワッ

    カテゴリー:遺跡観光
  • バイヨン

    アンコールトムの中心に位置するバイヨン寺院は、二層の回廊に囲まれたピラミッド型構造だ。 敷地内に立つ49塔の祠堂には巨大な観音菩薩(ブラフマー神、ジャヤバルマン7世の顔等の諸説もある)が刻まれている。 また、第一回廊壁面

    カテゴリー:遺跡観光
  • アンコールトム

    「大きな都」を意味するアンコールトムは一辺約3km、ほぼ正方形の形状で、クメール時代最大の都城であったとされる。 1177年、ベトナムのチャンパ族により一時的に王都は陥落したが、ジャヤバルマン7世の指揮のもと4年後には奪

    カテゴリー:遺跡観光
  • アンコールワット

    アンコールワットの語意は「お寺の町」。東西約1.5km、南北約1.3kmの環濠に囲まれた、幅約190m、長さ600m程もある大規模な寺院。 ヒンドゥー教の三大神ヴィシュヌ神に捧げるための建造物と言われるが、王自身の墳墓と

    カテゴリー:遺跡観光