ホーム 新マガジン記事 特集: 編集部がお勧めするストリートフード

カンボジアクロマーマガジン6号

編集部がお勧めするストリートフード

[取材・文] 谷岡 郁子, 岡 克哉, Laura May, 小山 彩花 [写真] 谷岡 郁子, 岡 克哉, Laura May, 小山 彩花 [制作] 岡 克哉

 

 街中で見かけるなぜか、流行っているローカルの屋台やレストラン。流行っているには理由がある。だけど、なかなか店に入る勇気がない。そんなあなたに、ディープなところから有名なお店とシェムリアップとプノンペンのストリートフード16店舗を厳選。編集部が自信を持っておススメするストリートフードをご紹介します。

 

女性でも気にせず通えるストリートフード(Phnom Penh)

おしゃれなレストランもいいが屋台にも魅力がある!

 プノンペン女子の若者を中心に話題になっているお店をピックアップ。プノンペンは外資系のおしゃれなお店も増えてきているが、屋台でも負けずに素敵なお店がたくさん。若い女の子たちがこぞって友達と一緒に行くお店をご紹介!

 

ニュースサイトでも取り上げられたヘルシータニシ鍋!

Omega Street Food / オメガ・ストリート・フード

 ダイアモンドアイランドにある少し変わった鮮魚料理レストラン。野菜をたっぷり入れて食べるタニシ鍋(7US$)が一番の売れ筋メニュー。ほかにも鍋の中に焼いた石と、カエル肉を入れてビールで蒸して調理する料理や、エビのホイール串焼きなど変わったメニューがあり、味はもちろん、見た目も面白いメニューが人気に秘訣。ニュースサイトなどでも取り上げられており、話題のお店となっている。

 

住所 : No.22 St.608 / 電話 : 070-677-070 / 営業時間 : 15:00 – 0:00

 

女子会するならココ!おしゃれなローカル飯!

Street food 214 / ストリート フード214

 王宮の裏側の214通りにあるローカルレストラン。ライトアップされた店内はおしゃれな雰囲気で、若い女性たちに人気。18時から24時の間は食事とカクテルを楽しむ若者で溢れかえる。仕事帰りに友達とふらっと立ち寄れることもでき、ローカル料理を食べながらお酒も楽しめる。中でもおススメの、イカの胡椒炒めとチキンの甘辛炒めは、お酒に合うメニューだ。どちらも3US$とリーズナブル。

住所 : St.214 corner St.19 / 電話 : 016-505-5169 / 営業時間 : 18:00 – 2:00

 

オイスター通りの超人気店!

OYSTER HOUSE 2 / オイスターハウス2

 カンボジア人がみんな大好きな海鮮料理。ゴールデンソリアモール近くに、オイスターを焼くいい匂いが漂う通り(St.154)がある。その通りの人気店、オイスターハウス2では、手づかみでカニやエビ、牡蠣をほおばるお客さんでいつもいっぱいだ。人気メニューの生牡蠣は、牡蠣の上にフライドオニオンとハーブをトッピングして食べるのがカンボジア流。どのメニューもお手頃価格で家族と一緒に行くのにおススメのお店だ。

住所 : No.16, St.Dekcho Damdin (St.154) / 電話 : – / 営業時間 : 17:00 – 23:00

 

夕方になると突然現れる人気屋台!

Kabko Market / カプコー市場の屋台

 カプコー市場にある人気のストリートフード店。昼は新鮮な野菜や果物を売っているごく普通のマーケットだが、夜になるとカンボジア風おかゆ「ボボー」の店が突然現れる。この屋台では、鶏出汁のボボーが楽しめる。塩茹でした大豆と揚げパンとの組み合わせがおすすめの食べ方だ。屋台のオープンに合わせ、夕方になると学生や仕事帰りの人など、多くの人が足を運ぶ人気屋台だ。

住所 : Kabko Market, St.9 / 電話 : – / 営業時間 : 17:30 – 20:00

 

続きを読む 1 2 3 4 5


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia