ホーム 新マガジン記事 特集: カンボジア人1000人に聞いてみました! 今食べたい麺料理ランキング!

カンボジアクロマーマガジン2号

カンボジア人1000人に聞いてみました! 今食べたい麺料理ランキング!

[取材・文・写真・制作] クロマーマガジン編集部

 朝食から軽食、夕食まで、カンボジアには様々な麺料理がある。クィティオやミーチャーなどは観光客などにもよく知られた存在。またボックミーやミーコーのように、ローカルの屋台でしか見られないものなどもある。そんな中、ふと気になった。カンボジア人が本当に好きな麺料理はどれなのだろう?という訳で、早速聞いてみた!あなたが今食べたい麺料理はどれ?

 

第5位 屋台フードの定番! ミーチャー

 日中から深夜までどこででも見かけるミーチャー屋台は、まさに定番中の定番屋台といえる。熱した油でニンニクを炒め、そこで野菜と牛肉を炒めたらインスタント麺を投入。チリソースやオイスターソースで味付けをしたら完成。ボリューム感を出したい人は、目玉焼きのトッピングを忘れずに。食べるときに追加でたっぷりのチリソースをかけて食べるのが通流。唐辛子は火を噴くほど辛いので要注意。一緒に売っているカニカマや魚肉ソーセージなどの練り物も具材として入れて、自分流の一皿をカスタマイズできるのも面白い。

 

 

第4位 カンボジア版焼うどん、ローチャー

屋台では、このノム・カチャーイ(米粉のニラ饅頭)も一緒に売られていることが多い。同じ鉄板で香ばしく焼かれたこちらも美味。中身はニラがぎっしり!

 ローチャーはやわらかい米麺を炒めたもので、麺はうどんを短く切ったような円筒形、または両端が細くなった流線型の形状をしている。定番のものはニラともやしと一緒に炒め、魚醤や醤油などで味付けしてあり、やわらかい麺が焦げた醤油の芳ばしい風味をたっぷり吸いこんでいる。食べるときには甘じょっぱい魚醤ダレやチリソースをかけて食べるのが現地流。あっさりしているが、醤油の風味が食欲をそそる一品だ。

 

学生や仕事帰りの人がひっきりなしに訪れる、ローチャー・ミーチャー専門のお店。屋台スタイルの大きなフライパンで作られるローチャーが美味しい。
Family Rice Noodles & Chives Cakes
Add: Wat Bo St.
Tel: 077-894-588
Open: 14:00-21:00 

 

 

第3位 若者に人気の新しい麺料理、ボックミー

 普通のレストランではまず見ることができないのが、このボックミー。それもその筈、これはボックロホン(青パパイヤサラダ)を売っているローカル屋台の裏メニューなのだ。魚醤や蟹の塩漬け、干しエビ、ヤシ砂糖、ニンニク、唐辛子などをすり鉢でつぶし、インスタント麺をあえたもので、食べる時に香草をたっぷりのせて食べる。カニの旨味と辛みと酸味が後を引く旨さだ。

 

続きを読む 1 2 3


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia