ホーム 新マガジン記事 特集: 大好き!ストリートフード& 編集部が覗いた マーケットフードエリア

カンボジアクロマーマガジン6号

大好き!ストリートフード& 編集部が覗いた マーケットフードエリア

[取材・文] 谷岡 郁子 [写真] 谷岡 郁子, 岡 克哉, Laura May, 小山 彩花 [制作] 谷岡 郁子

朝ごはんから、軽食、デザート、夜食まで。外食文化が根付くカンボジアでは、いつでもどこででも食べられるストリート・フードは多種多彩だ。そんなストリート・フードの中から、老若男女、みんな大好きなおなじみのメニューが大集合。ヘルシーなものからB級グルメまで、めくるめく食の世界をお試しあれ!

 

(上段中)カレーム・カイ(Karem Kei) / ココナッツアイスクリーム
ココナッツミルクで作られたさっぱりとした口当たりのアイスクリーム。ベルを鳴らしながら売り歩く姿はお馴染みだ。

(上段右)カレーム・レイ・ポゥト(Karem leay pout) / 棒付きアイスキャンディ
素朴な味の棒付きアイスキャンディ。タロ芋の甘味とミルクの風味が懐かしい味だ。売り子が金額に合わせてカットしてくれる。

(下段左)クイティオ(Kuy teav) / 米麺のスープ麺
豚骨や牛骨のあっさりスープに細めの米麺、肉やもやしなどの具材をのせた人気麺料理。麺にスープが良く絡みスルスルと食が進む。

(下段中)クイティオ・カッ(Kuiteav kat) / ベトナム風汁なし麺
揚げ春巻きや厚揚げ、蒲鉾入りの汁なし混ぜ麺。旨味のある肉味噌と唐辛子と一緒に豪快に混ぜて食べよう。

(下段右)コンプ・チエン(Kompus chien) / エビせんべい
小エビがたっぷり入ったエビせんべい。カリッと揚げられて、手が止まらない美味しさ。ライム塩コショウをつけて食べる。

 

(上段左)サイ・コー・アン(Sach ko ang) / 牛串焼き
甘辛い濃い目の下味をし、炭火で炙り焼きにした牛串焼き。甘酸っぱいなますやバゲットと一緒に食べる。

(上段中)チェーク・アン(Chek ang) / 焼きバナナ
干して軽くつぶしたバナナにココナッツミルクを塗って炭火で炙る。歯ごたえは増し、香ばしく、バナナの甘みと酸味で素朴な味。

(上段右)チェーク・チエン(Chek chien) / 揚げバナナ
高温で揚げたサックサクの衣の中は、熱を加えることで甘みを増したトロトロのバナナ。おやつや軽食として食べる。

(下段左)ヌンパン・サイッチュルーク(Nom pang sai churk) / 豚肉のバゲットサンド
色んな部位が混ざった味付けされた豚肉のバゲットサンド。濃い目の味付けの豚肉が野菜のマリネとよく合う。

(下段中)ヌンパン・パテ(Nom pang pate) / パテのバゲットサンド
外側はサクサク、中はモッチリのフランスパンにパテと呼ばれるハムやピクルス、野菜のマリネを挟んで食べる。

(下段右)ヌンパン・プロハット(Nom pang prahat) / つみれのバゲットサンド
つみれと香草、野菜のマリネを挟んで豆を発酵させた調味料のソースをかけたバゲットサンド。香草がアクセントになって美味。

続きを読む 1 2 3 4 5


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia