ホーム 新マガジン記事 特集: カンボジアの未来をつくる ぜひ訪れたい! SDGsなあの場所へ Making the Future of Cambodia from here!

カンボジアクロマーマガジン9号

カンボジアの未来をつくる ぜひ訪れたい! SDGsなあの場所へ Making the Future of Cambodia from here!

[取材・文・写真・制作] 谷岡 郁子 / [取材・文・写真] 岡 克哉

SDGs / Siem Reap

若者の仕事への情熱が社会貢献に
Footprint Cafe / フットプリント・カフェ

フットプリントカフェは、2016年にオープン以来、ソーシャルエンタープライズのコンセプトのもとに運営される、ソーシャルカフェだ。助成金には頼らず、自分たちで積極的に運営費用を生み出している。店内はこうしたコンセプトに共感した常連から旅行者、イベントに参加したカンボジア人の若者など、様々な客層で一杯だ。社会貢献だけじゃない、楽しく美味しい空間だからこその賑わいがここにある。

 

運営スタッフは全員カンボジア人で、能力によるボーナスやスキルアップの為の支援もある。また、年に数回開催されるバリスタ大会へは、参加するスタッフへのサポートもする。開店後18ヶ月目には利益を生むことに成功、チームメンバーによって構成される委員会で、こうした収益からどこへ支援するかを決めていく。また、カフェで使われている素材も、自分たちで選んだ貢献度の高いパートナーから仕入れる。スタッフのやりがいが利益を生み、さらに地域への貢献へとつながるシステムは、使う素材や環境への配慮へと、更に拡大を続けているのだ。

1.店内ではゲストが思い思いの過ごし方でリラックスする。壁の本棚にはイギリスから送られた書籍が並びゲストは店内で自由に読むことができる。

2.お勧めのフレンチトーストとピーナッツクリームスムージー。スムージーはピーナッツバターも自分たちで手作りしており、100%ビーガンだ。 

3.カフェの2階はコワーキングスペースになっている。

 

Footprint cafe
ADD : St.26, Wat Bo Village
TEL : +855-(0)92-800-308
E-MAIL : info@footprintcafes.org
WEB : footprintcafes.org

/////////////////////////////////////////////////////////////

SDGs / Siem Reap

エコにフューチャーしたグランピング・リゾート
Templation Jungloo / テンプレーション・ジャングル

アンコールワットにほど近い、静かなエリアにあるラグジュアリー・ブティックリゾート、テンプレーション・アンコールの中に新たに作られたグランピングリゾート。独特の形のテントコテージは、テントであることを忘れるような居心地の良いヴィラだ。このテントは、省エネルギーと建設の際の環境負荷を最大限におさえるように、独自に設計したオリジナルのもの。居心地の良さを維持しつつ体積を最小限におさえる事で冷房負荷を70%軽減。エコとラグジュアリーな滞在の両方を実現するテントリゾートだ。

 

1.部屋はダブルベッドにテーブルと椅子が備えられたリビングスペース、シャワーとトイレで構成。コンパクトながら、ゆったり寛げる。家具も竹製品を使うなど、持続可能性のある素材を中心にセレクトされている。

2.無料のボトルウォーターはガラス瓶で提供される。アメニティも、必要な際はフロントに申し出る。

3.各部屋にプライベートプールが備えられている。プール越しの涼しい風が心地よい。プールも環境負荷の少ない工法で造られている。

 

Jungloo at Templation
ADD : Rok Rak Street, next to Templation
TEL : +855-(0)12-233-350
E-MAIL : info@maads.asia
WEB : maads.asia/jungloo

続きを読む 1 2 3 4 5


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia