ホーム 過去のマガジン記事 名探偵クロマの探偵手帳: 調査:2 甘すぎるコーヒー

カンボジアクロマーマガジン29号

meitantei_29

これが問題の「甘すぎるコーヒー」だ。彼も彼女もみんな飲んでいる。この甘さの根源はコンデンスミルク、言い換えれば「砂糖を加えたミルクの塊」だ。「カンボジアは暑くて牛乳の保存が効かないため、常温保存のコンデンスミルクを使う」なるほど、これは理解できる。だが、だからと言ってコップの5分の2まで注ぐとはどういうことか!甘いんだよぅ!どろっとするしさぁ!と言う探偵の嘆きに「え?」え?・・・だと・・・?なんとカンボジア人は、さほど甘さを感じていなかった。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

バックナンバー

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia