ホーム 過去のマガジン記事 しるしるみしる国際協力団体!: ソク・カンボジア孤児院

カンボジアクロマーマガジン30号

shirushiru_30

シェムリアップ市内にあるソク・カンボジア孤児院(SCO)では、現在37人の子供たちが生活している。子供たちは朝8時までに朝食を取り学校へ向かい、帰宅後は年下の子供たちの世話をしたり、院内で授業を取ったりと、思い思いに過ごす。台所ではカンボジア人のお手伝いさんが1日3食、子供たちの料理作りに腕を振るっている。

 SCOは孤児院の他に、学校も運営している。カンボジアでは公立学校の学費は無償だが、文房具を揃えられない家庭が多い。そのためソク・スクールでは外部の貧しい家庭の子供にも文房具を無料提供し、1人でも多くの子供たちに学びの機会を与えており、今では500人もの児童が通うにぎやかな学校となった。SCOのソク代表は現役のツアーガイドでもあり、SCOはツアーの受け入れも積極的に行っている。その中で訪問者は、孤児院内で英語やコンピューターの教師としてのボランティア体験もでき、子供たちは生きた英語に触れられる。ボランティア体験を通しSCOに共感した旅行者、支援者からの寄付などで、孤児院と学校が運営されている。

 SCOで生活をする子供たちの多くは、ストリート・チルドレンであったり、親が病気をしていたりと様々な背景を持つ。ソク氏自身も10歳で家族を亡くし、路上生活を強いられた過去がある。しかし彼は自ら学びの機会を掴み、ガイドの職を得た。「自分の経験から、教育が全てを変えることを知っている」と語るソク氏。孤児院から今年、就職先を見つけた5人の子供たちが巣立った。

 

Sok Cambodia Orphanage
Add:National Road 6, Kroush Village, Sraydougkum Commune, SiemReap
Tel: 012-326-526
URL: www.cambodialostandfound.com
E-Mail: sok.foundation@gmail.com
設立:2007年
訪問:要事前予約 (HPから)

 


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

バックナンバー

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia