ホーム 過去のマガジン記事 特集: プノンペン新生活応援マニュアル

カンボジアクロマーマガジン31号

プノンペン新生活応援マニュアル

[取材・文・写真] 小見山紗織 [制作] 安原知佳

 

Shopping

様々なスタイルのマーケットが混在するプノンペン。各々の「使い分け」がポイントとなる。一般的に在住者の間ではスーパーマーケットが多く利用される。多少値が張るが、冷蔵品や輸入品が充実しており、品質管理も良いため在住者には欠かせない場所である。肉、野菜、魚などの生鮮食品は安さや新鮮さを求めて、ローカル市場を利用する在住者もいる。市内には大型ショッピングセンターも点在。映画館や飲食店の入店も多く、現地人にとってはお出かけスポットとしての位置づけが大きい。2014年6月末には国内最大規模の「イオンモール」がオープン予定である。

5-1 Soria Market5-2 Guardian

新オープンTKアベニュー内のドラッグストア「ガーディアン」では日本製の日用品も数多く揃うプノンペンで最も古く地元民に人気のあるソリヤショッピングセンター。日本語DVD販売テナントもある。

在住専門家に聞く! プノンペン生活Q&A

Q.日本から揃えてきたほうがよいものは?

yajimasan

矢島 誠 さん 在住歴 :2年 イオンモールカンボジア 代表取締役社長

A.プノンペンにはスーパーやショッピングセンターが沢山あり、たいていのものは揃いますよ。特に「バイヨンスーパー」は品揃えが豊富で、私もよく使います。けれども日本の生活を再現するには難しい時もありますね。特に男性で、スーツが揃えられないというのが困るのでは。カンボジアではスーツを気軽に購入できず、質の高いものはテーラーに注文しなければならないからです。

 

Amusement

 週末は部屋にこもらず、娯楽施設にでかけてみては。例えば、仕事仲間とゴルフコンペを開催。プノンペンのゴルフ場はミニコースを入れて全部で5ヶ所。練習場は主に3ヶ所とがある。市内で最も新しい「ガーデンシティゴルフクラブ」は1プレイ約113US$。練習場のなかでも立地の良い「エリートゴルフクラブ」は打ち放題10US$とリーズナブルである。また、だんだんと暑くなってきたこの季節には屋内娯楽施設もおすすめ。プノンペンには日本と変わらない雰囲気の映画館やカラオケ、ボーリング場などがあり、友達や家族を連れて楽しめる。

6-1 City Golf6-2 Kids City

キッズシティ最上階のアイススケートリンク。75分の利用で子供(5歳以上)10US$、大人12US$。シティゴルフ練習場。ミニコースが併設されており、100個で5US$。

在住専門家に聞く! プノンペン生活Q&A

Q.日本とカンボジア、ゴルフ場の違いは?

satosan

佐藤 弘貴 さん 在住歴 :2年 G.S.S.C. 代表

A.日本のようなアップダウンのコースが少なく、比較的平らなコースが多いです。唯一、「ガーデンシティゴルフクラブ」だけがアップダウンがある方です。日本のように芝の手入れが行き届かなく、フェアーウェイでボールが浮きにくいことや、グリーンの状態もベストでないことが難点ですね。でもプレーヤー1人ずつにキャディ1人がついてくれるんですよ。

 tango (1)tango (2)feature2-31-2

 

sakura

編集部より

プノンペンでの生活は日本人にとって日々驚きの連続。日本の常識は通じないし、まるで未知の世界。これから待ち受けている新しい発見、出会い、暮らしも、日本人同士、お互い経験を分け合いながら思い切って楽しもう。さぁ、素敵な新生活のスタートだ!

続きを読む 1 2 3


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia