ホーム 過去のマガジン記事 特集: プノンペン新生活応援マニュアル

カンボジアクロマーマガジン31号

プノンペン新生活応援マニュアル

[取材・文・写真] 小見山紗織 [制作] 安原知佳

 Bank

カンボジアの銀行は日本に比べ、普通預金・定期預金共に利率が高い傾向にある。その一方で銀行が破産申請した場合は、口座残高の返金は保証されない。ここ数年外資の参入と共に銀行数が増え続けている。銀行を選ぶにあたり、年利の高さや利便性、その他、銀行が十分な資金を持っているかなどを確認して慎重に決めたい。ATMは便利だが、カンボジアでは機械の不具合によってカードが機械に飲み込まれ、1~2日戻ってこない事もしばしば。多くの人が現金を引き出す正月やお盆時期に、機械から現金がなくなり引き出せなくなるという事例もある。

3-1 PPCB3-2 Canadia Bank

左:プノンペンタワー2階、プノンペン商業銀行ジャパンデスク内。右:市内には自社ビルを持つ銀行も

在住専門家に聞く! プノンペン生活Q&A

Q.個人口座を開設するのに必要なものは?また、日本に送金、送金受取したいのですが。

Okamotosan

岡本 萌 さん 在住歴 :2年半 プノンペン商業銀行勤務

A.銀行により異なりますが、当行での口座開設にはパスポート、ビザ、写真、口座開設資金(普通:100US$~、定期:500US$~)が必要です。観光ビザでも開設が可能です。海外へ現金を送金・受取する場合は、相手先銀行名、銀行の住所、SWIFTコード、口座番号、口座名、名義人の住所、送金目的といった情報が必要となります。

 

Safety

カンボジアの治安は日本と比べて悪く、昨年の殺人事件発生率は日本の約2.2倍、交通死亡事故発生率は日本の3.6倍といわれる。犯罪や交通事故被害にあわないために、以下の事に気をつけよう。

①危険な場所には決して近づかない
②夜間の外出、一人歩きは控える
③多額の現金貴重品は持ち歩かない

④見知らぬ人を安易に信用しない
⑤犯罪に遭遇した場合抵抗しない
⑥車両乗車時はシートベルトを着用し、歩道側から乗降車、後方からオートバイが来ていないか確認する
⑦運転する場合は交通法規を守る。

4-1 Yomichi4-2 Hittakuri

左:夜道は危険。街灯や人通りの多い場所を選ぶこと。右:カバンは道路側に持たない事。ひったくり犯は拳銃を持っている可能性があるので抵抗しない。

在住専門家に聞く! プノンペン生活Q&A

Q.プノンペンで近寄らないほうがいい場所は?

satonagasan

里永 努 さん 在住歴 :1年 日本大使館勤務

A.夜間のワット・プノン周辺は売春婦や、観光客を対象とした女装した男性による、抱きつきスリ被害が報告されています。また、プノンペンではデモや集会が頻繁に行われおり、時として死傷者がでることがありますので、デモや集会場所に遭遇した場合は絶対に近づかないでください。

 

 

続きを読む 1 2 3


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia