ホーム 過去のマガジン記事 特集: カンボジアで[フランス]に出会う プチ・フランスをめぐる旅

カンボジアクロマーマガジン30号

カンボジアで[フランス]に出会う プチ・フランスをめぐる旅

[取材・文] 矢羽野 晶子、小林 真之輔、小見山 紗織 [写真] 多賀 史文、岡 克哉 [資料提供]ラッフルズ・グランドホテル・ドゥ・アンコール

フランスがアジアに出会った―。一流ホテルの最高級フレンチ ― ムーオ・ドリーム ―

30_f1_3_05

店名の由来でもあるアンコールワットの発見者ムーオのように「西洋と東洋の出会い」をテーマにした創作フレンチの店。ジンジャーソースで絡めたマグロとフォアグラのソテー(24US$)など、地元の新鮮素材をフランス流に調理した料理を提供。ワインリストも豊富で、3つの違う産地のグラスワインを楽しめるワイン・フライト(10US$)も人気。

Mouhot’s Dream Fine Dining
住所:In Sofitel Angkor Phokeetra Golf & Spa Resort, Siem Reap
電話:063-964600
Web:www.sofitel.com

 

ロマンチックなガーデンレストラン ― アバカス ―

30_f1_3_06

在住フランス人が口を揃えて薦める店。小さな庭があり、屋内屋外とも雰囲気よし。フォアグラのテリーヌ(17US$)はチーズのような濃厚な味わいで美味。スモークサーモンは自家製。

Abacus Garden Restaurant & Bar
住所:100m from Naional Rd.6, Siem Reap
電話:012-644286
Web:www.cafeabacus.com

 

アールヌーボー調の内装が素敵  ― ル・マルロー ―

30_f1_3_07

コロニアルスタイルのカジュアルフレンチの店。タルタル(6US$~)が美味しいと評判で、スズキのソテー(14US$)もイチオシメニュー。市内中心部にあり、いつも西洋人客で賑わっている。

Le Malraux Cafe Restaurant
住所:Corner of Sivatha Blvd. & St.7, Siem Reap
電話:063-966041
Web:www.le-malraux-siem-reap.com

 

家庭的な庶民派ビストロ  ― バリオ ―

30_f1_3_08

パリ出身の気さくなフランス人による老舗レストラン。「母の味」を求める在住フランス人のサロン的な存在でもある。牛ヒレのステーキ(11.5US$)、前菜(4US$~)。地中海風の店内がおしゃれ。

Barrio Restaurant
住所:No.170, Wat Bo St., Siem Reap
電話:063-965237
Web:barrio-restaurant.com

続きを読む 1 2 3 4 5 6 7 8


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia