ホーム 過去のマガジン記事 特集: クメールフルーツ大百科 

カンボジアクロマーマガジン15号

クメールフルーツ大百科 

[写真] 西村 清志郎 [取材・文・制作] 矢羽野 晶子 

タマゴノキ 英語:June Plum クメール語:マカッ24.June Plim

マンゴーの二回り位小さい卵型で、皮は緑色に褐色の斑点があり、熟すほどに黄色くなっていく。真ん中に大きな種があり、繊維が強いので食べられる部分は少ない。ゴリゴリとした食感で酸っぱい。

11~1月|3000R/kg|カンダール, コンポンチャム

 

タマリンド 英語:Tamarind クメール語:オンプル25.Tamarind

酸味付けの調味料として欠かせない。茶色の枝豆のような莢の中には、酸っぱい餡状の実が入っている。カンボジアでは、料理に使用する「オンプル・チュー」と、お菓子として食べる「オンプル・プアエム」がある。

10~1月|8000R/kg|全国

 

トゲバンレイシ 英語:Soursop クメール語:ティエップバラン26.Soursop

表皮がトゲトゲになっている比較的大きな緑の果物。大きいものは4kg程度にもなる。中は白いクリーム状の果肉で、甘そうな匂いとは異なり食べると酸味がある。タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富。

3~4月|6000R/kg|コンポンチャム、カンポット

 

ドラゴンフルーツ 英語:Dragon Fruit クメール語:スロカーネアック27.Dragon Fruit

サボテンと同じ多肉性の植物。10cm程の楕円形の果実で、皮は濃いピンク色。切ると白い果肉にゴマのような黒い無数の種が散っている。甘み酸味は少ないが、水気が多いので水分補給にいいだろう。

3~4月, 9~10月|3500R/kg|コンポンチャム,シェムリアップ

 

ドリアン 英語:Durian クメール語:トゥーレーン28.Durian

「果物の王様」として有名。クリームチーズのような濃厚な味で甘く、酸味は全くない。ビタミン、ミネラルが豊富でタンパク質も多く含んでいる。皮に赤ラインがついているのがカンボジア産。

3~4月|20000R/kg|カンポット,シアヌークビル

続きを読む 1 2 3 4 5 6 7 8


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia