ホーム 過去のマガジン記事 特集: 今夜のおともはこれに決まり!ローカルおつまみ大集合

カンボジアクロマーマガジン40号

今夜のおともはこれに決まり!ローカルおつまみ大集合

[取材・文] 皆島 芽衣、泉 未来 [制作] 矢羽野 晶子 (クロマー マガジン編集部)

 

暑い日には、一日のシメに飲むビールにとてつもない幸せを感じるものです。特にカンボジアではビールが安い!今回は、そのビールの美味しさを引き立てる「おつまみ」を調査。「せっかくなら、カンボジアならではのおつまみ片手に乾杯してみたい!」というあなたに贈るカンボジアンおつまみ辞典!

※表示価格は2015年8月に編集部にて調査したものです。

☆ 難易度1

まずは串焼きや揚げ物などおなじみのもの。見た目通り美味しいものばかり!

 2_bonjiri_1

ぼんじり串 (コンットゥ・モアン・クロヌイ/1,000R)

日本でもお馴染みのぼんじり。甘辛いタレにつけ、こんがり焼かれる様子を見るだけで、思わずよだれが垂れてしまう。世代を問わず親しまれている。

 

1_salad_1

パパイヤサラダ (ボック・ラホン/5,000~6,000R)

ピリッと辛い味付けで、ビールもすすむ!屋台にはトッピング用のナッツや調味料のボトルがずらり。カニのトッピングは、高確率でお腹を壊すらしい・・・。

 

3_tamagokimi_1

たまごの黄身串 (ポーン・モアン・クロヌイ/2,000R)

たまごの黄身のみを甘辛いタレにつけて焼いたもの。タレが染み込み、茹で卵の黄身よりも弾力が。ほろほろ崩れないのが不思議。食べすぎには要注意!

 

4_kakiage_1

エビのかき揚げ (コンプッ・チエン/500~1,000R)

バリバリとした食感でおせんべい感覚でいける。何もつけずにそのまま食べても美味しいが、塩とライムをつけても◎。

 

5_surume_1

5_sakana_1

干物 (イカ:ジフーアン/2,000~4,000R、魚:トレイギアット/7,000R)

もちろんそのままでもいけるが、サラダの上にのせて野菜と一緒に食べても美味。タレがしみ込んだ干物としゃきしゃき野菜は相性抜群。

 

6_yakitamago_2

焼きたまご (ポーン・モアン・アン/600R)

中身を一度殻から出して溶いたものを、再度殻に入れて焼く。塩コショウというシンプルな味付けで、食感はパサパサ感の少ない、しっとりしたゆで卵。

続きを読む 1 2 3


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia