ホーム 過去のマガジン記事 特集: 優雅にくつろぐ おとなケップ案内

カンボジアクロマーマガジン36号

優雅にくつろぐ おとなケップ案内

[取材・文] 小林 真之輔 [写真] 小林 真之輔 [制作] 安原 知佳

海辺のホテルでリラックス

f1-36-westerea

 

はじめてケップを訪れると、カンボジアとは思えない程に洗練されたリゾートムードに驚くだろう。フランス統治時代に整備された保養地。その名残を今に引き継ぐ高級リゾートが、近年ケップ西海岸に生まれつつある。海と空の広がるプールで優雅なひと時。ケップならではの贅沢なホテルステイを堪能しよう。

 

洗練を極めたラグジュアルステイ

フランス統治時代のみならず、独立後もカンボジア人富裕層に愛されたケップ。両時代に建てられた珠玉の邸宅が集められ改装、2012年にケップ随一の高級リゾート「クナイ・バン・チャット」としてオープンした。5つ星シェフが地元の海の幸をインターナショナルに翻案するホテル内のレストラン「The Strand」では、タイランド湾がコンセプトの5コース(25US$)を。また、海上にせり出す「The Sailing Club」では名物のカニコロッケをぜひ味わいたい。芝生と椰子の茂るプライベートビーチでは、天蓋付きビーチベットでスパも可能。アクティビティとして週末ヨット教室もある。充実のホテルステイになること間違いなし。

f1-knai-1

f1-knai-2

f1-knai-4

f1-knai-6

f1-knai-3

 

クナイ・バン・チャット    Knai Bang Chatt
Add : Phum Thmey, Sangkat Prey Thom
Tel : 036-210310
Web : www.knaibagchatt.com
Email : reservations@knaibangchatt.com

 

全ては極上のリラックスのために

世界中のヴィンテージ家具を集めて調度された、プノンペンの有名ホテル「ガバナーズ・ハウス」と同オーナー。「サマネア」も相当にこだわりの詰まったリゾートホテルに仕上がっている。海とマングローブに囲まれ、周囲からは断絶されたロケーション。2ヘクタールを誇る広大な敷地にはコテージがわずか10棟で、室内は天井が高く広々と落ち着いた造り。浴室は小さいながらも露天風呂があり、虫の声と波の音を耳に、1日の終わりを贅沢に過ごすことができる。ホテル内のビーチまたは部屋内でのスパサービスあり。

f1-samanea-1

f1-samanea-2

f1-samanea-4

f1-samanea-5

 

 サマネア・ビーチスパ・リゾート      Samanea Beach Spa Resort
Add : Road 33A, Kep
Tel : 088-5990484
Web : www.samanea-kep.com
Email : info@samanea-kep.com

 

充実の施設でアクティブステイ

1968年の建築をモダンに改装したヴィラホテルで、全6部屋のプチリゾートして人気を集めている。5つ星シェフによるレストランはランチ12US$、ディナー14US$とかなりリーズナブル。オーシャンビューのプールほか、6ホールのゴルフコースにテニスコートも併設。2部屋繋がったファミリータイプの部屋もあり、家族・友人・恋人問わず大切な人とのステイに最適。

f1-romonea-1

f1-romonea-2

f1-romonea-3

 

ヴィラ・ロモニア    Villa Romonea
Add : Prey Thom, Kep Thmei
Tel : 012-879486
Web : www.villaromonea.com
Email : info@villaromonea.com

 

おしゃれなヴィラを一棟借り

2013年にオープンした一棟貸しの2階建てヴィラ。広々としたベッドルーム4部屋と子供用ドミトリールームがあり、大人6人+子供6人まで宿泊できる。キッチンがあり、シェフも常駐。プールサイドのテラスで、貸切ならではの気兼ねないバーベキューが楽しめる。家族ぐるみでのバケーションや友達同士の旅行などにぜひ利用したい。

f1-saat-2

f1-saat-3

f1-saat-1

 

ヴィラ・サアー   Villa S’aat
Add : National Road 2
Tel :017-383185
Web : www.villa-kep.com
Email : info@villa-kep.com

 

続きを読む 1 2 3 4


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia