ホーム 過去のマガジン記事 特集: 俺の一杯を食え ~プノンペンラーメン大全~

カンボジアクロマーマガジン32号

俺の一杯を食え ~プノンペンラーメン大全~

[取材・文] 小林 真之輔、 小見山 紗織 [制作] 多賀 史文 (クロマーマガジン編集部 )

Print

プノンペン、日本ラーメンの夜明け!ここ1年でできた店、昔からあるあのお店。一押しの麺、ここに集結18杯。汁までごっつぁん、いただきます !

シャングリラ

西暦2013年「ラーメン宣教師」旭川より渡来

shangrila-ramen特製旭川ら~めん(期間限定商品)
価格:7US$
麺:中細/ちぢれ
スープ:魚介豚骨 醤油/こってり
具:味玉、ネギ、ゴマなど

飽くなきこだわりが詰まった、旭川ラーメン道の極致

 “理想郷”の意の店名にそぐわず、プノンペン在住ラーメンマン達を惹きつけているシャングリラ。「特製旭川ら~めん」は、本場旭川の美味しさが総そろい踏みした一杯だ。半日以上煮出した豚骨と、ホタテやアジの煮干などの魚介類を加えたスープ。そこにビシッと絡む日本の低加水ちぢれ麺。ラーメン宣教師の本気を味わうべし。

 特製旭川ラ~メンは、スープ表面に煌く焦がしラードが、逃げようとする熱を完全ブロック。最後のひと口までウマい。

電話 077-773022
営業 11:00–15:00/17:30–21:00 (月休)
住所 No.477, Sisowath Quay

 

麺屋がち

すべてが「がち」 珠玉のラーメン・エクスペリエンス

gachi-ramen

元祖がち豚骨拉麺
価格:6.75US$
麺:細/ストレート
スープ:豚骨/こってりまろやか
具:味玉、メンマ、キクラゲなど

旨いラーメンの或るところ、ひたむきな職人の姿あり

 「スープは女と同じ。手間をかければかけるほど応えてくれる」。日本で9年間、ひとつ店を成功させては次の店へ。5店舗を軌道に乗せた店主が次に目指したのは、ラーメン屋のない国だった。10時間以上かけゼロからつくるスープは、経験に裏打ちされた確かな味。カウンターで黙してすするべし !

 元祖がち豚骨拉麺の深い色をしたスープを口に含むと感じるのは、「密度」。しかし喉を過ぎると、香りはすっと鼻へ抜ける。ストイックな仕事が、メリハリのある理想の「こってり」を生んでいる。

電話 089-470035
営業 11:00–15:00/17:00–22:00
住所 No.804, St.128

続きを読む 1 2 3 4 5


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia